• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

ジェネレーション エックス & ジェネレーション エクストリーム

商品画像
サムネイル サムネイル
ジャンル DVD / カード
シチュエーション クロースアップ
現象 フラリッシュ
マジシャン名 ブライアン・チューダー
価格 ¥ 7,200(税込)
難易度 星
動画 動画を見る動画マーク [size:4.7MB] 
メモ おすすめ
紹介ツール

ジェネレーション エックス

¥ 7,200

ジェネレーション エクストリーム

¥ 7,200

【Generation X】
フラリッシュ系レクチャビデオの先駆けだったブライアン・チューダーの「Show Off」。その第二弾「Show Off II」は現在も発売されていますが、第一弾「Show Off」は絶版になってしまい・・・現在では手に入りません。

このDVDは幻のビデオである「Show Off」の内容をカバーし、さらに新しいフラリッシュも数点解説しています。また今回初お披露目のオリジナルマジックも4作収録した、とても充実した内容となっています。目もくらむようなスピードで展開されるフラリッシュも凄いのですが、マジック部分の、そのテクニックを縦横に駆使したビジュアルな変化と移動は一見の価値ありです。完成されたテクニックがどれだけ凄いマジックを可能にするのか、あなた自身の目でご覧ください。

技巧派をめざす方には絶対見て頂きたい、オススメの一本です。

【Generation Extreme】
ジェネレーション・エックスの発売後、ブライアン・チューダーがペンギンマジックからリリースしたDVDです。エックスより丸くなった感じで、解説が若干易しくなっています。内容はほとんど同じですが、トライアンフがアップデートされていますので、ファンの方にはおすすめです。


【収録内容】

英字の部分は、演技・解説されているテクニックの名前です。

Showoff:
Spring spread / Dribble / Upside down spring / Pressure fan, left hand fan / One handed right fan / Revolution cut / Revolution III cut / Turn over cut / Joey Burton's upside-down cut / Upside-down revolution III / YTBN cut / Paul David's one-handed shuffle / One-handed fero shuffle / Castro cut / Bad habit II spit fans / Swing cut / Speed cut / Simple sible / Tudor cut / Paul David's cold deck / better than fero shuffle (perfect riffle shuffle)
Hypnotic:
数々のカードコントロールを紹介。どこにカードを戻しても、一瞬で好きな所にコントロールしてしまいます。最後は4枚のクイーンを出現させます。
Middle nostalgia, center pop-out / Swing set control Terry LeGerould / Darryl Snow center-to-bottom / Backward spread / Three and four ringer bottom to top replacement control / Three finger pull in dribble / One handed Aaron Fisher pop-out / Dribble pass / Classic pass / Swing set control / Impossible left-handed crimp location / One-handed left crimp impossible location / Darryl Snow Show Sandwich / Three and four finger cut sandwich production / Terry LeGerould swing set control / Triple throw sandwich production / Paul David's sandwich flip on table / Three and four ringer clip sandwich control / Terry LeGerould phantom card caper / brother Hamman's three card turnover

Triumph II:
ビジュアルなトライアンフ。確かに表裏ばらばらに切り混ぜた中から、観客のカードを探してしまいます。
Face-up and down spread / Tudor shuffle / Half-pass / Daryl Snow shoe kick-out

The Man From New York:
4枚のクイーンをデックに戻し、表裏をばらばらにして切り混ぜます。その中から一枚ずつクイーンを出現させ、最後にはカードの向きをすべてそろえてしまいます。
Multiple shift cut shuffle / Turn over, swing out, split fan-spread count / pass to half pass false shuffle / Slipcuts

Follow the Queen:
これが面白い!左手に持った4枚のクイーンが、瞬きする間に1枚ずつ右手に移動してゆきます。
Right-hand production, left hand vanish / Right hand double production, left-hand double vanish / Right hand three and four ringer palm, triple production single left vanish / Tudor one handed right vanish / Paul David's muck

The Politician:
カードチェンジを基礎にした手順。選ばれたカードを、何度も何度も別のカードに変化させてゆきます。カードを片手で回転させながらの変化や、表向きのまま押さえるともう別のカードに変化している方法など、とても鮮やかです。
Turn over three and four finger palm / Steve Forte's blackjack turnover / Face-up DL drop / Paul David's replacement, three and four finger / Paul David's color change revolution / Finger spin / Spring change / Quick call card / Steve Forte's black-jack turnover slight / Terry LeGerould flick change / Throw change / Bottoms Up
関連商品
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

フラリッシュの功罪
星

エミュール


 この人本当にすごいと思うんですよね。こんな難しいことをいとも簡単にやってしまうのは、どれほどの努力をされたんだろうと、思いを巡らせてしまいます。
ただこれは石田コラムにもある通り、フラリッシュの功罪だと思います。つまりこれによって「マジックが面白く見えない」んですよね。

 このDVDで「アンビシャスカード」と「トライアンフ」が収録されているのですが、こんなに不思議に見えない演技を見たのも初めてです。下手で不思議に見えないなら問題ないのですが、上手なのに不思議に見えないのは、大問題だと思いました。要するにテクニックでやっていると、はっきり感じるんです。
 
 私は一時期フラリッシュに、のめりこんで毎日練習していた時があったのですが、このDVDを見てから、フラリッシュから目が覚めました。
つまりフラリッシュは料理でいえばスパイスのようなもので、強すぎると料理を台無しにすると。この当たり前のことに気付かされました。そういう意味で、このDVDを見て良かったなと思いました。
 
 誤解のないように申し上げておくと、私はむしろフラリッシュ肯定派ですし、フラリッシュに魅了された人間です。しかし「過ぎたるは及ばざるがごとし」って感じです。ただこの人が考えたオリジナルの技法も多数ありますし、技術の高さはものすごいものがあると思います。また他の方のレビューもその通りだと思います。

 しかし、あくまでも観賞用だと思います。一般のお客さんに、これほど高度なフラリッシュをする必要はありませんから。「ファン」や「ランニングスイングカット」など簡単なものを、完璧にこなした方が効果が高いですからね。マジックって魔法であって、テクニックでやると思われてはいけないと思います。現に多くのマジシャンが、テクニックをアピールしているわけではないですから。

 価格の面や、解説の不十分度を考えるとよほど、フラリッシュ好きでなければ、購入する必要はないかと思います。他店で販売されている「Xtreme Beginnerz」の方がお薦めできます。

もの凄い情報量!!
星

とり吉


ジェネレーションXの感想です。こんなに技法が盛り沢山の内容のDVDは自分の知っている限りではありませんでした。収録マジックもクラシックな技法からチューダーのオリジナル技法まで…全部習得するには相当の根性が要ると思います。長く付き合えそうなDVDです。
気に入ったものを挙げますと…
Showoff
スプリング、カスケード、レボリューションカットといったフラリッシュの基本から手の中で行うパーフェクトリフルシャッフルのような高度なものまで解説されています。Castro cut やBad habitにいたっては解説してくれているのに、幾つものパケットがこんがらがって頭が痛くなります(笑)
Hypnotic
これが一番気に入りました。コントロールからクイーンのプロダクション、サンドイッチカード…と目まぐるしく現象が続きます。へスプリングスプレッド、ダローのホットショットカットは上手く見えるので是非練習しようと思います。
Triumph II
テーブル上で行うトライアンフ、動画を見た限りだとジェネレーションXのものにはスプリングがあってエクストリームはスプリング無しだと思います。裏表の改めの見た目はアップザラザーに似ている感じです。特徴としてはこの手のシャッフルにありがちなフェローが要らないことでしょうか。それにしても難しい…。
The Man From New York
裏表の改めがブレント・ブラウンのものに少し似ています。個人的にはこちらのほうが好きです。
The Politician:
カードチェンジが繰り返し起こる現象です。
中でもスプリングチェンジは秀逸!!デックに差し込まれたカードがスプリングするだけでビジュアルに変化します。
最後に長くなりましたが高度な技術を見たい方にはかなりお勧めです。

半ば観賞用とわりきって
星

seibo


とてもじゃないが、自分には無理です。いかんせん手の大きさが違い、演技を見てもカードが花札に思えるほど。自分はカードスピンでさえ、手のひらにぶつかってしまうくらい手が小さいので、練習で克服できるものではありません。(それでも、あきらめずに練習してしまう自分がいますが) ただ、観賞用とわりきって見ても、納得できる内容です。流れるような演技に、ほれぼれしてしまいます。また、オリジナルマジックは、フラリッシュ的要素を外しても、自分なりに演技できそうな部分もあって、挑戦意欲がわいてきます。自分にもう少し英語力があれば、解説のツボも理解できるのにと、将来への課題だらけのDVDでした。

「フラリッシュ」のススメ
星

LISZT


マジックとフラリッシュが融合されたような手順は、そのスピード感と華やかさで見ているだけで楽しめます。そして「カッコイイ」の一言に尽きます。…それにしてもチューダー氏の手は大きいです。 また解説されている技法・フラリッシュは難しいながらも、合理的で無理がありません。意外にも実用的です。
価格は高めですが、マジック、特にフラリッシュが好きな方にはおすすめです。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。