• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

アイ・バニッシュ

商品画像
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
ジャンル DVD / コイン
シチュエーション クロースアップ
現象 消失 移動
メーカー名 Bob Kohler Productions
マジシャン名 ベン・サイドマン
価格 ¥ 3,600(税込)
難易度 星
メモ おすすめ
紹介ツール

コイン1枚で強烈なインパクトを与えられます。

コインを目に入れる。「ヤバい事になりそうだ」と誰もが直感的に感じます。それを行う事で観客の視線が釘付けになります。見たい見たくないに関わらず、見ざるを得ないのです。危なっかしいモノに注意が向くのは、意志ではなく本能だからです。観客が固唾を呑んで見守るなか、目に押し込まれたコインは完全に消えてしまいます。アイ・バニッシュ完了! 観客は言葉を失うでしょう。ジャケット写真の女性を見てください。

もちろんトリックを使うわけですが、とてもそうは見えません。非常にクリーンです。目に入らなければ、手に残るしかありませんが、手は完全にカラなのです。これにはマジシャンもビックリでしょう。さらなる驚きは、これを実現する方法が3種類も用意されていると言う事です。現象は同じですが、ソリューションがそれぞれ全く異なります。これらを組み合わせれば、繰り返し見せてもバレないどころか、いっそう不思議さが増すでしょう。ラッピングでもスリービングでもないので、演じる上での制限はほとんどありません。コインはレギュラーですから、日本円でもできます。

DVDには、消失3パターンに加えて再出現が2パターン収録されています。1つは、消えたコインを反対の目から取り出すアイ・アクロス。そして、もう1つがアイ・クリームという物なのですが……これは衝撃が強すぎるかもしれません。確実に悲鳴があがるでしょう。やや際どい趣向ですが、アイディアとして大変クレバーで面白いです。

アイ・バニッシュは、単発でも当然OKですし、アクセントとして、コインズ・アクロスやワン・コイン・ルーティンなど、様々なシーンで使えます。コインマンなら必修でしょう。もちろんコインマン以外の方にもオススメです。基本技法から解説がありますので、初心者の方でも大丈夫です。自然に見せるには、それなりの練習が必要ですが、スライハンド的な負担は軽いです。

印象に残るマジックをどうぞ!




このセンセーショナルなマジックを世に送り出したのは、ベン・サイドマンと言う若手マジシャンです。彼は、クリエーターとしてクリス・エンジェルのマジック・コンサルタントを務めています。商品としてはアイ・バニッシュが初リリースですが、まだまだ沢山のアイディアが頭の中にあるそうです。近々発表していくとの事なのでご期待ください。
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

インパクトは大きいと思う
星

Reapers

273人中、148人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


インパクトは大きいと思いますが、
一番最初のiVanishはやろうという気にはなれません。

個人的に
3つめの処理の仕方が一番いいと思いますが
多少、服装制限があるのが惜しいと思いました。

コインの処理の仕方にもっと目新しいものがあると
期待してましたが、どうもパッとしなかったので☆3つです

最高!
星

あるを

307人中、159人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


この商品はとても素晴らしいです。
最初見た時は正直やる気が起きませんでした笑。
しかし、実際やってみせるとうけは最高です。
初見で見破られたことは一度もありません。また5回以上見せても見破られませんでした。
実質500円玉さえあればいつでもどこでもできる即席マジックなのでぜひ買うべきです!一生の武器になります!

簡単でインパクトは大きいが・・
星

Syo

245人中、118人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


これは近くのなんだって買い取ってしまうお店があり・・アイバニッシュなどのDVDを売った人がいるらしくリサイクル品で500円で売っていたのでラッキーで買った商品です。

どうしてもレビュー書きたくなったので書きます。

一言でいうと演技自体もトリック自体もかなり好みや性格が偏るでしょう。また長所短所がはっきりしています。

3種類消し方がありますが・・技法としては基本的なものがほとんどなので簡単でインパクトはあると言えます。

中でもアイバニッシュは即席でできる。スリービングでもラッピングでもなく、服装制限がなく、簡単にできるという説明だけならかなりの魅力ですが・・そのトリックは好きになれる人と全く好きになれない人とがいると思います。

その他の2つのトリックはアイバニッシュほどの性能はもっていないとは思いますがトリック自体はいいかと思います。
ただし、一方は角度制限が強く準備が必要、もう一方は服装制限があるので即席性に欠けます。

また服装制限のあるものは再度出すにはちょっと工夫が必要かと思います。アイ・クリームは、アイバニッシュの手順でないとつなげにくいです。

やってしまった・・・
星

ヤンマー☆

311人中、156人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


インパクトはかなり良かったです。
自分自身も気に入っています。
ではなぜ★4つなのかといえば、正真正銘バニッシュしてしまったからです・・・orz この商品を持っている方はおわかりですよね笑 

すごかった 笑

残念でした・・・
星

カラシめんたいこ

357人中、180人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


 即席で出来るコインマジックが欲しかったので買ってみましたが、確かに長所と短所がありました。
★ まずiVanishの長所は、角度制限がほとんどないことです。短所は、相手から借りたコインでも出来ないことはないですが、ちょっと厳しいと思います。それと、○○になるかもしれません。あまり言い過ぎるとタネがバレますけど、神経質な僕は、正直このマジックを見せる気になりません。
★ iDitchの長所は、360度角度制限がないことです。相手から借りたコインでも即席で出来ます。短所は、借りたコインを返すのが難しいことです。それと、服装が限られます。
★ iBlindの長所は、iVanishよりも、完全に消えることです。短所は、角度制限があることです。それと、あらかじめセットをする必要があります。
 僕は目からコインを出すマジックをいつも演じています。でも総合すると、ちょっと残念なマジックでした。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。