• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

さっかく定規

商品画像
サムネイル サムネイル サムネイル
ジャンル 日用品・雑貨 / 道具
シチュエーション クロースアップ
現象 変化
メーカー名 テンヨー
マジシャン名 鈴木 徹
価格 ¥ 1,080(税込)
難易度 星
動画 動画を見る動画マーク [size:3.2MB] 
メモ 日本語解説書あり 初心者マーク
紹介ツール

さっかく定規 

(赤ネコプレート、青ネコプレート、定規、専用ケース、日本語解説書のセット)
¥ 1,080
昔はキャンペーンのおまけとして製造されていましたが、あまりにも人気があった為に商品化されたという逸話を持った商品です。

ジャストロー錯視(目の錯覚)というものがあります。2枚の湾曲した板をタテに並べると、内側(下)の板の方が大きく見えるのですが、実際にはどちらも同じ大きさというものです。

この商品はこの錯視をただ楽しむものではなく、マジックにまで高めた作品です。
同じ長さのものが違う長さにみえるのなら、違う長さの物を使ったら、配置によって同じ長さにみえるのではないか、という逆の発想で開発されました。また、実際に定規で長さを測って見せることで、長さが変化していることが明白になりました。

本当に良く考えられたマジックです。

【現象】
まず、赤ネコプレートの長さを定規で測ります。定規よりも少し長いことがわかります。
青ネコプレートの長さも測ります。するとこちらは定規よりも少し短いのです。

青ネコプレートを手で引き伸ばすジェスチャーをします。定規で再度測定すると、なんと実際に伸びているではありませんか。

次に赤ネコプレートを持ち上げ、青ネコプレートをまたぎます。するとみるみる縮みます。
定規で測ります。すると目の錯覚ではなく、実際に縮んでいることがよくわかります。
関連商品
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

組み合わせが重要!
星

Mr・ダッシュ

287人中、146人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


素晴らしいトリックです!考え方視点によって★が三つにも五つにもなりますのでとりあえず独断と偏見で★は4つに。
色んな考えがあると思いますが私自身は一応「トリック」ではあるが「マジック」としては成立は厳しいと思います。
後輩の学生マジシャンが使い方がイマイチ分からないと言っていたのでなんか役に立つ情報であればと書いてるわけですが。道具には役割があると思います。
本品は食べ物で例えるスパゲッティやとんかつ定食そのものではなくスパゲッティについてるパセリや振りかけるチーズ、とんかつ定食のスライスレモンの部分に当たります。
総合力が大事ですしこの名脇役で是非主役を映えさせてあげましょう~ ですからこの錯覚定規のみで望むとしたらとても勿体ない事をしてるでしょう~フラペや紙吹雪の様にあくまで補助アイテムで付随して使います。


具体的な方法としてはセオリーなのは大きさを表すマジックをしたときに差を計るためにこの二つの定規を持ち出し語りだすという事になろうかと思います。特にデミニッシングリターンズなどのサイズ変化系現象のマジックが適合かと…
こんな具合に錯覚で大きく見えたり小さく見えたりするんですよ~等と話し定規で計って話を絡めていく感じでしょうか?そのさいにこの現象も合わせて見せていき錯覚について語る。
阿佐ヶ谷マクレーンさんが言うように話のネタとして最適です。
しかもこの演じ方だと定規自体はメインじゃないですし錯覚について客に理解しやすいよう定規を持ち出し説明したという体裁ですから錯覚定規自体の仕掛けがバレようがバレまいが気にならなくなりますしマジシャンと観客の間の目的がそこではないため関係なくなってきます。更に色んな方向性のトークもしていけますね。

こんな具合にあなたの手持ちの手順に組み込んで生かせる箇所があるならば買っても見返りがある商品なんだと思います。

おもしろいです。
星

ひょうきんざんげ堂

280人中、143人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


これってやってる本人も結構不思議なんですよ。
こんなマジック珍しいですよ。

結構バレやすいです。
星

九龍銀痔郎

373人中、180人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


動画では不思議ですが、結構バレやすいです。
錯覚でしょと。
話のネタには、いいかもしれません。

面白い
星

JohnMGS

396人中、191人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


安いので持っておいて損はないでしょう。

他の方も書かれているように、勘の鋭い方に見抜かれる可能性があるので、手順であったり、このトリックの位置づけ(「ネタ」寄りで演じるのか、真面目なトリックとして演じるのか)をしっかりしておいた方が良いでしょう。

素晴らしい錯覚
星

エミュール

419人中、229人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


 素晴らしい原理です。ミスターマリックや、ムッシュピエールもテレビで演じていましたしね。まったく技術も不要ですから、すぐに出来ます。
それにしても、人間の眼っていい加減だなと思います。自分でも分かっていながら錯覚しますからね。

 ただ人によっては簡単に見破られることもあるので、一度ズバッとタネを指摘されると、演じるのが怖くなる作品でもあります。対策としては一対一で演じるのではなく、ある程度の人数で演じた方がいいかもしれません。(全員に見破られることはないでしょうから)またこの動画のように、ゆっくり演技した方がいいですね。

 もともとテンヨーのおまけ商品が、反響が良かったので商品化しただけありますね。動画を見て不思議に感じたなら、買っておいても、悪くない商品だと思います。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。