• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

デランド・マークド・デック

商品画像
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
ジャンル カードマジック / トリック・デック
シチュエーション クロースアップ
現象 カード当て 読心術
メーカー名 Magic Makers
価格 ¥ 1,000(税込)
難易度 星
動画 動画を見る動画マーク [size:5.7MB] 
メモ 日本語解説書あり 初心者マーク
紹介ツール

圧倒的な機能を誇る歴史的マークドデック。

このデックは20世紀初頭にセオドア・デランドによって生み出されたものです。以来100年が経ちますが、ここまでのスペックを持つデックは未だ他に存在しません。

このマーキング・システムから読みとれる情報はケタ外れです。裏から何のカードかがわかるはもちろん、デックを裏向きに置いた状態でボトムカードが何かもわかります。デックを2つに分けてもらったときに、両パケットの枚数が分かります。圧巻は、任意のカードの枚数目がわかるということです。観客にデックをカットしてもらってから、好きなカードを言ってもらいます。ここから、そのカードが何枚目にあるのかがすぐわかるのです。

仕掛けはマーキングだけではありません。システム・デックにもなっており、観客が持っているパケットの全カードを言い当てたり、ポーカー・ディールが簡単にできたりします。

さらにこのデックには、ストリッパー加工まで施されています。もうやりたい放題です。

これでもかと言わんばかりの構成でこの価格! 100ドルと言いながらのこの価格! お買い得さも圧倒的です。

関連商品
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

アイデアはいいけど…
星

ちゃいろ

126人中、68人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


以前店頭で購入させて頂きました。
デランド100ドルデックが絶版になったのか
いつの間にか商品が差し代わったようですね。

こちらの商品、できることや構造は100ドルデックと変わらないものの紙質が100均のトランプのような厚紙です。
実演自体には何ら問題ありませんが耐久性に多少の難はあります。

好きなカードを1枚引いてもらって覚えてもらう間に
そのカードが何で、何枚目から引かれたカードかがわかるので
最近流行りのエスティメーション(的な演技)ができます。

以前は1500円でしたが更に安くなったので
ひとつ持っておいてもいいのではないでしょうか。
目が悪い私には読み取りにくく扱いづらいものでした。

好きですけど
星

龍宝

120人中、56人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


使おうとは思わないですね。「いかにも」って感じはしますが、考えぬかれたバックのデックですよ、発想は好きです。しかし自分の構成に組み込まれる事はないと思います。

う~ん、微妙
星

南十字星

240人中、113人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


裏から見て表のカードが分かるだけじゃなくて、確かに、これでもかという位いろんな情報が満載です。そこは評価できますが、
『如何にもマークどデックでございます』というデザインには抵抗を感じます。カードマジックをちょっとでもかじったことのある観客なら間違いなく疑いの目で見るでしょう。それとストリッパー機能も売りの一つになっていますが、セットした順番を変えられないので、意味がないような気がします。それらを度外視してでも、このデックのメリットを引き出そうとすれば、他の方がレビューで述べられているように、もう1組買って、途中でデックチェンジするという手はあるでしょう。自分はコレクションとして保存しますが、実際に使うことはないと思います。

383人中、181人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


わたしは
このカードでマジックをしたことは
ありませんが
1組持っています
ある配列法で並び替えています
そのおかげで
さまざまなトリックができます
まず
トップカード・ボトムカードが
1枚目のカードで分かります
そして
どのカードが何枚目にあるかも
分かってしまいます
(もちろんマーキングの読み取り訓練が必要です)
最後に
任意にカードを持ち上げてもらって
その枚数が分かります
さらに
ストリッパー加工がしてあります
普通にストリッパー・デックとして使用できますし
普通にマーキング・カードとしても使用できます
(マーキングが古典的なので玄人向けではありません)
配列法を維持しないと
何枚取り上げたのか?
任意のカードの場所は?
というマジックはできないので
フォールス・シャッフルができないと
ちょっと演技するのはキツイかもしれません
マニアのコレクターなら
1組は買うべきです
(以前は「幻のデック」と呼ばれてました)
(1500円で買えるなんてラッキーですよ)
(例えば、ダイヤの7が何枚目にあるのか?
というマジックができるのですが、
もちろん、お客に好きなカードを言ってもらっても
かまいません。
その場合の「読み取り」は、かなり細かい
マーキングになるので、
間違いも起こりやすいのは、確かです。)
まだマジックを見たことのない人とか
そういう人なら簡単に驚いてくれるかも
しれません。
(何枚を取り上げたのか?というマーキングは
読み取りやすいです)
(ややこしいのは、任意のカードの場所の
読み取りです。マジに細かいw)

レギュラーデックとしても使おうと思っている方は・・・
星

Yusuke.M

393人中、203人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


総合的にこのトランプは非常に高性能です。
表を見るだけで、様々な情報を読み取ることができます。
ですが、このデックをレギュラーデックとして使うことはまず不可能です。
ですから、もしそうしようと思っている方は、別にもう一つ買うことをオススメします。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。