• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

ハンサム・ジャック : エトセトラ

商品画像
ジャンル 書籍 / オムニバス
シチュエーション パーラー
メーカー名 Script Maneuver
マジシャン名 ハンサム・ジャック
価格 ¥ 4,536(税込)
メモ おすすめ
紹介ツール

全プロマジシャンが読むべき飛び切りの名著が日本語になりました。

様々なシーンで引用される孫氏の言葉ですが、マジシャンにとってもまさしく至言です。

「彼を知る」。マジックは観客の脳を欺くものですから、観客心理の理解が欠かせません。この重要性に関しては、マジシャンにもよく知られ、その意識は近年さらに高まっています。それに比べ「己を知る」はと言うと、十分に研究されているとは言いにくい状況です。両輪がそろって初めてマジックは芸術として成功します。

己を知ることは、ジョン・ロビックの言葉で言うとペルソナの理解ということになります。演者のペルソナと演目の間に矛盾があると、全体として良いものにはなりません。演目はペルソナに合うものを選ぶ必要があります。そして、それをさらに自分用にパーソナライズしなければなりません。既製品をそのままやるのなら、演者が自分である必要はないのです。マジシャンとしてキャリアを築きたいのであれば、誰でもよい誰かになるのは避けなければなりません。

ハンサム・ジャックは、10代からファッション・モデルとして第一線で活躍し、世界的な名声を得ました。有名雑誌の表紙を飾り、セレブたちと交流する生活を続けていたものの、途中で自分にマジックの素質があることに気づいてマジシャンに転身します。マジシャンとしても才能を開花させた彼はペン&テラーのTV番組「フール・アス」で勝利し、ハリウッドのマジック・キャッスルでもパーラー・マジシャン・オブ・ザ・イヤーに13回もノミネートされ、多くのコンベンションに引っ張りだこになりました。ファッション業界のみならずエンターティメントの世界でも頂点に立たんとしているのが、ジョン・ロビック演じるハンサム・ジャックのペルソナです。

そうハンサム・ジャックとは、ジョン・ロビックが演じるキャラクターなのです(マジシャンとしての経歴は事実です)。この本は、ナルシストのハンサム・ジャックが、自分の演じてきたマジックを公開するという設定で書かれたもので、ブレインとして作品を考案してきたジョン・ロヴィックが欄外に注釈をつける形で構成されています。自己陶酔気味のハンサム・ジャックの本文と、それにあきれながら正確に注釈していくジョン・ロビック。そのやり取りも本書の見どころとなっています。

もちろんこの設定はジョン・ロビックのジョークなのですが、ハンサム・ジャックという演者としてのペルソナが確立されているからこそ、この遊びが可能であり、またユニークな作品作りが可能だというわけです。

ジョン・ロビックによる2つのエッセイ「パフォーマンスというパズルにおけるペルソナとその他の要素」と「台本作りとそれに関わる大切なこと」で、演劇の世界で培った演技論が展開されます。プロマジシャンやプロになりたい方には極めて重要な内容です。

20のパーラー作品が解説されており、各作品とも部分最適・全体最適・個人最適が極まっています。個人最適の部分は、もちろんハンサム・ジャックのためのものなので、そのまま使えるわけではありません。しかし、他人の物をそのままやることを否定するのが本書であり、それに従うなら、結局は自分用のルーティンを作らなければならないのです。その際に、ここに載っている輝かしいサンプルが最高の手本となります。

良いマジックとは何なのかを知りたい方、そして良いマジックを演じたい方はお読みください。

サンプルを読む
関連商品
ユーザーレビュー
  • この商品のレビューを書く

レビューはありません

pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。