• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

テクニカルなカードマジック講座

商品画像
ジャンル 書籍 / カード
シチュエーション クロースアップ
メーカー名 東京堂出版
シリーズ テクニカルなマジック講座
マジシャン名 荒木 一郎
価格 ¥ 3,080
難易度 星
紹介ツール

これは画期的!動画が見られる本です。

テクニックを使うカードマジックがしてみたい、という人のために書かれています。まず、手順があってその中でテクニックが解説されていますので、習得意欲が湧きますし、活きたテクニックが学べます。きれいな挿絵がたくさん使われていて、非常に分かりやすい解説です。様々なテクニックをカバーする、17種類もの手順が用意されています。現象はバラエティに富んでいて面白いので、最後まで興味深く読めるはずです。

また、付録のCD-ROMで動画を確認できるのは、やはりありがたいです。活字ではわかりにくい部分もクリアになります。そして、なんと言っても技法解説のメンバーが凄い。登場時間は少しずつですが、名人中の名人からテクニックを学べるのですから、相当な値打ちがあります。

一応入門書として出されてはいますが、入門の域を超えているかとも思います。マニアックな作品も割と含まれていますので、どちらかと言うと、カードマジックをある程度している方にお勧めしたい本です。

それにしても、この内容にしてこの値段。他の商品が売りにくくなります。



第1章 用語解説

トップ、ボトムと言った基本用語から、相当マニアックなテクニックまで紹介しています。「そんな技法知らぬ」、「それはそんな名前だったのか」、と言いたくなる用語がてんこ盛り。


第2章 マジック

1. 「直感/intuition」
4枚のKを観客の意思でバラバラにデックへ戻します。デックを広げると各Kの上のカードが同じマークのQになっています。

2. 「嘘発見ジョーカー」
観客の嘘を、ジョーカーを使って見抜きます。

3. 「エレベーター夫妻」
カードがトップやボトムに移動する。従来のエレベーターカードよりも、現象がわかりやすくなる様に工夫されています。

4. 「見習い仲人」
4枚のKと4枚のQを良く混ぜます。2枚ずつ見せていきますが、全てバラバラの組み合わせです。2枚ずつをテーブルに並べ、ジョーカーで触れていくと、全て同じマークのKとQの組み合わせになっています。

5. 「我が心のエメラルド・エーセス」プラス「4枚のエース」
観客の選んだ場所から、次々と4枚のAが現れます。次にA以外の4枚のカードが、全てAに変わります。Aであったはずの4枚はKになっています。

6. 「恥ずかしがり屋の紳士と淑女」
赤、黒3枚ずつ使ったオイル&ウォーター。

7. 「曲芸師のカード」
2枚の赤いAの間に1枚のカードが現れます。そのカードが裏返ったり、また戻ったり。そして、いつの間にか観客の選んだカードになっています。

8. 「十字架エースでドラキュラを捜せ!」
カードで十字架を作ります。端から4枚まいのAが、真ん中から観客のカードが現れます。

9. 「マフィア連合のクラス会」
4Aが1枚ずつ密かに1カ所に集まります。

10. 「オーバー・キル・プラス」
不思議の連続。メンタルマジック。

11. 「ビデオドローム」
パケットの真ん中に入れた観客のカードが、別のパケットから表向きに現れます。

12. 「破いたカードのミステリー」
観客の選んだカードのインデックスを破り、持っていてもらいます。残りも細かく破ってしまいます。それをデックに戻しおまじないをかけると、元の状態に戻ります。インデックスの部分は欠けていて、観客が持っている破片がピッタリと一致します。

13. 「ミステリアスなカード」
1枚のカードを予め出しておきます。4人の観客にカードを選んでもらい、1人にはサインをしてもらったら、それらをデックに戻します。まず3人のカードを次々と当てていき、最後のサインをした観客に選んだカードの数字を聞きます。先程当てた3枚のカードを見ると全てその数字のカードに変わり、予め出して置いたカードがサインしたカードになっています。

14. 「未来へのテレポーテーション」
ダイアのA〜Kとジョーカーをよく混ぜ、その中から1枚選んでもらい、覚えたら戻してもらいます。ジョーカーを取り出し、それでおまじないをかけたら、ジョーカーは表向きに脇に置きます。残りのパケットを表向きに広げるとA〜Kの順に並んでいて、観客の選んだ数字のところのみ裏向きになっています。その裏向きのカードは実はジョーカーで、脇に置いていた表向きのジョーカーがいつの間にか観客のカードに変わっています。

15. 「囚人ジャックは檻の中」
スペードのJをカードケースの中に入れます。観客に1枚カードを選んでもらい、覚えたらデックに戻します。4Aを取り出し、黒いAをカードケースへ、赤いAで観客のカードを探します。赤いAの間から裏向きのカードが現れますが、それはスペードのJです。観客のカードはケースの中から、赤いAに挟まった状態で現れます。

16. 「ダンバリーの妄想」
観客の選んだカードは2枚のカードの合計の枚数目から現れると言います。その2枚のうち1枚は観客のカードなので、失敗したと思われますが、配っていくとちゃんとその枚数目から観客のカードが現れます。ダブル・クライマックスで4オブカインドが揃います。

17. 「怪盗ブルース・ブラザース」
4Aアセンブリーのバリエーション


付録 CD-ROM

1.直感のパフォーマンス
2.直感の解説
3.曲芸師のカード(パフォーマンス)
4.見習い仲人(パフォーマンス)
5.マフィア連合のクラス会 (パフォーマンス)
6.カルの解説
7.オーバー・キル・プラス (パフォーマンス)
8.二川滋夫さんのフォールスカット
9.エレベーター夫妻 (パフォーマンス)
10.我が心のエメラルドエーセスの解説
11.スピリット百瀬さんのワンハンド・ファン
12.ダーク広和さんのビクター・チェンジ
13.怪盗ブルース・ブラザース (パフォーマンス)
14.ヒロ・サカイさん流ハーマン・カウント
15.小林恵子さんのダブル・アンダーカット
16.ミステリアスなカード (パフォーマンス)
17.マーカ・テンドーさんのハーマン・パス


全188ページ
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

技法の解説が分かりやすい
星

hazn


購入して良かったと感じた書籍です.
優れている感じたポイントが2つあります.
技法単体ではなく,技法を取り入れたマジックを通して学ぶ流れになっているので,やっていて楽しく進められました.そして各技法に関しては,非常にCD-Rの映像は勿論ですが,文章でポイントを細かく説明されているので分かりやすかったです.これまで他の入門書等で現象は分かっても上手くできなかったいくつかの技法が,この本のおかげでできるようになりました.向上心のある初心者には適した書籍だと思います.

間違っても初心者は買わないでください。
星

マジシャン 烈花


とにかく技法を入れすぎな作品集です‼カナリ上級者向けかなと感じてしまいます。ラリージェニングスの本の方がいい。なぜなら技法というのはあくまでスパイスでしかないからです(^-^)テクニックを入れすぎると 今何かしらやった と観客にさとられるのです。間違っても初心者は買わないでください。

初心者だけでなく中級者にも
星

power


たしかに初級者にも分かりやすいように作られていますが、中級者でも買って損は無い商品だと思います。

解説ではありませんが、実演のCDも付いているのもハンドリング等を確認しやすく良いと思います。

カーディシャン必見
星

ワタル


これは素晴らしいです。技法の解説の部分はマニアでも知らないものが結構あるかと思います。たとえば、ルセロ氏がTVでやっていたサンドイッチで使っていたのはコスキースイッチというのか……よし、調べてみよう。的な使い方ができます。
収録されている作品もなかなか秀逸な作品ばかりです。

そして、文章でマジックを学ぶときには必ず出てくる「こんなムーブ本当に出来んのかよ…」という嘆きに答えるためのCD-ROM!

何よりもこの値段が素晴らしいです。

一番の入門書
星

すぶるりをするそぶり


 私にとっては、この本は本格的にカードマジックを学ぶきっかけになった本です。
 
 手順をやりながら、技法を学んでいくので飽きませんし、DVDで実際に映像で見れるのはとっても勉強になります。
 
 荒木さんの本は学びやすいものばかりだと思います。特に私は「テクニカルな~」シリーズは大好きです。入門者だけでなく、中・上級者にとっても学ぶことは多いのではないでしょうか。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。