• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

ユーザーレビュー

Mr・ダッシュさんが書き込んだ商品レビュー

エッジ・ワレット
パスケースに問題有※
星

エッジ・ワレット


封筒消費を嫌ってワレットの中のケースの中から出現という代物を探していたのですが…残念でした…
肝心のパスケースへのロードがキツキツでカードが入っていかず使えたものじゃなかったです。製造した方々はアホなんでしょうか?なんで使えない様な寸法で製作したのか…

申し訳ないのですがそれで使う気が失せ速攻お蔵入りなので封筒バージョンは試してないのでそっちの具合は不明です。(そっちも試しておけよという声が聞こえそうですが…)

不可能性が下がりますがパスケースを使わず単純にワレットのみのカード・トゥ・ワレットには問題なく使用できます。ピーク機能もまぁ余り使うようなものではないかとは思いますが単純な機構を採用しており簡単なものです。

まだ財布に通うカード的なレパートリーを持ってないなら低価格ですからこれから初めてもいいんじゃないかと
慣れてる方はすでに様々なワレットお持ちでしょうし、ただワレットから出てくる一段階のエッジワレットを買う必要はないかと思います。

FPS・コイン・ワレット 
密かに抜き差し出来るワレット
星

FPS・コイン・ワレット 


特殊な仕掛けというより密かにコインの出し入れが出来るよう特殊な作りにしたワレットです。
これからコインマジックをやるという方でまだ入れ物を用意していないならば扱いやすく質も悪くありませんので、このFPSワレットを最初のコイン入れに使うというのは全然有りかと思います。
何より仕掛けのないただのパースでは出来ない芸当が出来るのが魅力で、それでいて仕掛けのない普通のパースやワレットと同じように扱えます。

ワレットは手の平に収まるサイズなので既に経験者であれば二つ購入して手順の中でワレットごとをスイッチしてしまうやり方も可能です。スイッチ用のワレットをもう一つ用意したら、さらに演技に広がりが出来ると思います。

ペン・オア・ペンシル
こーゆう仕様で売っちゃダメでしょw
星

ペン・オア・ペンシル


アウトレットだったので買ってみたのですが…
物が…
皆さんも想像されてるようにきちんと製造されたギミックかと思いきやまさかの貼っただけです…
このため鉛筆の方が質感が変わってしまうためレギュラーとして使えないという…使うならこれはレギュラーの鉛筆の方も加工した方が良いですね。
タネ自体ではなく商品に問題があるという予想の下をいく商品だったため☆は2にしておきます。

ホーンテッド・キー・デラックス 
幽霊館で使われそうな鍵
星

ホーンテッド・キー・デラックス 


たいした演技が出来る訳ではありませんが、手頃な価格で従来品の質素な物だったのがアンティーク調に製作された事により雰囲気が出ました。ゴーストハンカチーフや他のPK現象と組み合わせても面白いと思います。

また操作の仕方がタネになり、そう動かせるよう考えて設計されたもので鍵自体に何か仕掛けがあるわけではないので(レギュラー)常に手渡せるのは心強い点です。

マルチセンソリー・バッグ
ESP柄ナイロンバッグ
星

マルチセンソリー・バッグ


市場価格8千円辺りで売られている物が2800円なので買ってみました。
マーキングシステムが3っつある事で当てていく度に演出方を変える事が出来るので単調な見せ方を防げるところは優れてます。
今まで巾着袋でやっていたので今は余り機会がありませんが機会があったら現代的なこちらのナイロンバックでやってみようかと思います。
ただこのバックちょと薄手かな?安かったので評価は5です。

ウィスパー
小銭の手品
星

ウィスパー


スタック型のシェルかと思いきやそうではなかったですね。

小銭を使った物という事でプライベートなシチュエーションに適したギミックですが持ち運びは全然問題なく強度は完璧ですから耐久面も何の心配もないです、錆ちゃうとかそんぐらいかな。 
キズがついちゃうとか気にしなくていいのは気が楽です。

形状が平べったいモノじゃないので財布ではなく小銭入れに入れとく感じになります。
実演に当たっては後は50円が合うかどうか、汚れ具合等、質感が同じような50円を探すのに苦労しました。

ダブルクロス 
最高の手軽さ
星

ダブルクロス 


マジシャンにお馴染みのシャーピーでそのままひとつ軽快なマジックが出来てしまう超絶優れものペンです。
個人的には片手ではなく両手を出させてマジシャンズチョイスで選ばせる方がより効果的かなと感じます。

これは普通のペンとして使用するのは難しいですが特にホッピングの場面では最高で一切何も演者側に負荷がかかりません。リセットすらありません。胸ポケットに挿しておくだけですから突発的な対応が出来るよう常に所持しておかれるのを強く推奨します。
また只見てるだけではなく相手の体を使って体感させ相手自身に現象が起こるタイプですから只の×印でもインパクトはかなりのもの、他の即席系トリックでは中々こうは見せられないもの。これでマジックを見るという心を開かせその後のネタの印象も高まる効果が期待出来ます。

つまり現象はすぐに起せ相手に説明いらずでスッキリしたものですから卓に入ったらまずはこのマジックで手品を見るという空気感を作り、その後のトランプやコインマジックに入っていきやすいという事。
そのため最近ではこのダブルクロスでオープニングとしてます。始めの一発目物としては確実に上位に来るものと自負してます。

ウォール・ストリート
丸めた紙からチェンジ
星

ウォール・ストリート


工作の必要がありますが、単純な構造で簡単なものです。
個人的にはあまり実用的な感じはしないかな。
動画では最高にクールな演技ですが、実演は動画のような印象になるか疑問符は点きます。下手に連続チェンジさせるよりボーナス演技の一度のみの変化になるレシートを丸めた状態からの演技が使いかってが良さそうでした。

ウィナー・ダイス
トップクラスの不思議さ
星

ウィナー・ダイス


これだけのインパクトを誇っていながらにして少ない用具ですみ、仕込みもほぼありません。
テーブルがないと基本無理ですが、コースターを使って手のひらにコップを置くなどすればスタンドアップですら可能です。

ギミックの質も申し分なく作動し大変にお勧めできます。
長年マジシャンに親しまれてきた演目です、価格もこの手のネタにしては格安になってきましたので、手を出せなかった人はこの機会にどうでしょう。

後は使われる二つのギミックをどこにどう仕込むか、フォース目を出すまでの時間稼ぎをどうするかを各自考えるだけです。

ザ・ヤーン
ゆっくり見せれるネタ!
星

ザ・ヤーン


出てくる箇所が包まれた紐からという事で特殊な出現のさせ方が今までになく気に入りました。
紐を解いていき徐々にクライマックスに迫っていくところがいいです。 尚演技にはビルチェンジを必要として通常のビルチェンジよりも工程が多くなるためもたつく可能性が高まります。
ですから囲まれてない形で環境としてはサロンが適してますね。

ぜひパーティーのようなシチュエーションで演じたいと思いました。

肝は解ききってお札が露わになっている箇所、客に勝手にお札を取られないよう用心しないといけないですし、ここでスイッチのため客の視界から消え若干隠す作業が入るのでここが一番見られたくない、意識されたくない箇所ですので、トークがうまく、演じ慣れてて意識の誘導に長けてる人はレパートリーの一つとして組み込んでも良いと思うのではないでしょうか。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。