• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

ブラビューラ

商品画像
ジャンル DVD / オムニバス
シチュエーション パーラー ステージ
メーカー名 Essential Magic Collection
マジシャン名 ポール・ダニエルズ
価格 ¥ 19,800(税込)
難易度 星
メモ おすすめ
紹介ツール

最もテレビで売れたマジシャン、ポール・ダニエルズが、マジックで成功する術を教えます。

ポール・ダニエルズは、あらゆるショービジネスで成功を収め、BBC(英国放送協会)でマジック番組「The Paul Daniels Magic Show」を15年も続けたマジック界の偉人です。イギリスでは、知名度ランキングでチャールズ皇太子に次いで2位になったことがあるほどの有名人です。

流行りやマグレでこの地位が築けるものではありません。彼が桁違いにうまくいったのは、彼がエンターテイナーとして、またビジネスマンとして桁違いにうまくやったからに他なりません。天賦の才はもちろんあったのでしょう。でも実際には戦略と努力で勝ち取ったところが非常に大きいのです。彼は成功につながるすべてのことをしました。その知恵をここに公開します。

マジック以外のこと、マジック以上のことを学んでください。彼自身も言っていますが、トリックを仕入れるためにこのDVDを見るのだとしたら時間の無駄でしょう。もちろん収録されているトリックは彼のキャリアを支えてきた傑作です。しかし、それは作品例にすぎません。サンプルを通してエンターテイメントの核心に迫ってほしいわけです。

圧巻はDISC 4です。プロならこの1枚のために買っていいでしょう。自分を売り込む方法やショーの満足度を高める方法が学べるのです。実践すれば、仕事が増え、単価が上がるのです。元が取れるどころの話ではありません。

ご察しの通り、完全にプロ向きの内容です。マジシャンとして売れたいなら必見です。バイブルになるでしょう。貴重なノウハウを日本語でじっくり学んでください。

鞄ひとつで劇場に現れて、1000人の前で1時間のショーができ、見た人を感動させられる。そんなマジシャンをあなたは何人知っているでしょうか。私が挙げられるのはごくわずかです。片手で足りるでしょう。その中で最初に思いつくのが、ポール・ダニエルズです。彼は世界各国で数えきれない観衆を魅了してきました。その方法を同業者に明かすのです。彼はネタそのものも教えますが、もっと重要なこと、ネタの背景にある考えを教えます。マジックで成功したいなら彼の言うことを熱心に聞くべきでしょう

ランス・バートン

ポール・ダニエルズは生ける伝説です。彼には膨大な知識と経験があり、いまそれがあなたの物になります。私個人も彼に助けられ、パフォーマーとして向上するすることができました。あなたもこの芸能のマスターから学んでください

ジェフ・マクブライド

ポール・ダニエルズのチョップカップ・ルーティンは、私が理想とする完全なマジック作品です。私は彼を崇拝しています

テラー(ペン&テラーの小さいほう)

ホールで演じられた約1時間のライブショーをフル収録。演目は以下の通り。

Chop Cup
有名なチョップカップルーティン。
Unequal Ropes
3本ロープをストーリに乗せて。
Card in Wallet
サインしてもらったカードが財布の中から出てきます。
Baby Gag
観客に誰でも有名人の名前を言ってもらいます。その人物の写真が予め封筒に入っていると言いますが……。
Electric Chairs
観客がイスから飛び上がるというコメディアクト。なんとこれをエレクトリック・チェアーのネタを使わずに演じます。
Egg Lemon & Walnut
クルミとタマゴを合わせるとクルミが消え、タマゴとレモンを合わせるとタマゴが消えます。レモンを切るとタマゴが入っており、タマゴを割るとクルミが入っており、クルミを割ると観客に借りたお札が入っています。お札はデュプリケートではありません。本当に借りたお札が入ります。

DISK 1 で演じられたトリックをその歴史的背景から徹底的に解説します。

あったら助かるネタやテクニック。

Card Forcing
クラシックフォースの極意を解説。デックを背後に回してフォースする方法も。
Impromptu
即席でできる小ネタをいろいろ解説。
Backup Tricks
いざと言うときに急きょ舞台で演じられるトリックをいろいろ。

ショービジネスで生きていきたいマジシャンへ、有益すぎるアドバイス。

The Venue
現場を知れ、ということ。シアター、クラブ、レストランなどそれぞれ場所にそれぞれのルールがあります。その傾向と対策。
Preparing for the Performance
どういう気構えでパフォーマンスに臨むのか。舞台に立つにあたっての心の準備の仕方。
Shapes
観客が見る空間を幾何学的に捉え、場の形の違いで変化をつけるという高度な構成論。
Taking Applause
拍手を受ける作法と技術。
Maiking Effects Funny/Intersting
ジョークやストーリーで彩ることで同じマジックが見違えるほど興味深くなるという話。アドリブを準備する方法など。
Buisiness
仕事の取り方。かなり泥臭い方法まで紹介されます。仕事がないと嘆く前にこれらを実践しなければなりません。
More Thoughts
その他、芸の磨き方について。
ユーザーレビュー
  • この商品のレビューを書く

レビューはありません

pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。