• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

エンパイア・キーパー

商品画像
ジャンル マジック基本用具 / レギュラー・デック
メーカー名 808 Magic Store
価格 ¥ 345
メモ おすすめ
紹介ツール

エンパイア・キーパー 赤

¥ 345

エンパイア・キーパー 青

¥ 345

エンパイア・キーパー 黒

¥ 490

在庫がありません

入荷お知らせメールを受け取る

USPC社のカード品質に満足できない方へ!

マジシャン御用達のカードメーカーと言えば、一にも二にもUSPCで、長きにわたり他の追随を許さないシェアを誇ってます。しかし、実際のところUSPCのユーザー満足度はそれほど高くなく、特に生産工場がオハイオからケンタッキーに移転して以降は、さらに不満が高まっています。一方で近年、着実に評価を上げていっているのがメイドイン台湾のカードです。NOC v3やプレイフェアは台湾クオリティが受けてヒット商品となりました。

その台湾から驚異のデックが出ました。エンパイア・キーパー。USPCからシェアを奪うべく作られた渾身の逸品です。素材として高密度の高級紙が使用されており、湿度やダメージに強く、申し分のないコシと弾力があります。バイシクルを意識した仕上げで、台湾製カードには珍しくエンボスがしっかりあります。しかし、バイシクルのようにすべり過ぎることはなく、バイシクルが程よく馴染んだ感じのすべり具合です。シルキーで快適なスムーズさが長く持続します。エッジはヤスリで磨いたように滑らかで、ファローシャフル(トップからボトム)が抵抗なく入ります。印刷は均質でズレやムラがありません。

デックとしておよそ最高級のスペックですが、拡散目的のため安く設定されています。レギュラーユース用としてイチオシです。

関連商品
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

何とも言えないです。
星

くくく


値段がとても安いのに、長持ちする
これはとても大きな点だと思います
紙の質ですが、台湾独特の感じはあまりしません
滑りすぎず、手には馴染むのが印象でした
思ったほど固くはないです
ですが、ブリックパスは少しキツイです


僕が一番気になるのは、揃える時等に横を触る時の触り具合です
バイシクルなどは少しザラザラしていて、気持ちいいですがエンパイアキーパーは、、何と言うんでしょう。。
僕は、気持ち悪かったです
ダイアゴナルパームシフトをするときも、横の触り具合がとても気になって上手くできません
このデックは好みが分かれると思います
安いですので、一度手に取ってみるのもありだと思います

普段使いとして申し分ない。バイシクルにも負けてない。
星

エリン


素晴らしいです。
第一に、丈夫で長持ちします。悪くいえば硬い、良くいえば丈夫。
滑りですが、少々使ってもそんなに落ちません。
バイシクルライダーバックにもその点で勝っています。
ファンも綺麗に広がりますし、スプレッドも然りです。
強いて言えば、箱が多少味気ないところでしょうか。
あまり高級感はないですね。ぱっと見トランプかどうか分からないし。
ファローは、裁断が逆なのでカードの表面からならよく入ります。
ただ、バイシクルの方がファローは多少やりやすいですね。
気軽に手に取れるデックなので、バイシクルよりも総合点は
こちらの方が上です。

安くてとてもよい
星

あんきー


デザインがかっこいいし滑りもよく長持ちするところがいいところです。ほとんどの技法は問題なくできますが、ファローシャッフルができず側面が少しずつ剥がれてしまうところが不満です。そこはバイシクルのほうがうえだとおもいますが
よい商品であることに間違いはありません。

なにより安い
星

コカド


なにより安いのが素晴らしいですね。すぐにフィニッシュが消えてしまうという感想も見ますが、自分のエンパイアキーパーは長持ちしています。ロットの違いなでしょうか?普段使いとして考えてもいいです。あと台湾製としても狙ってるのかバイシクルと並べてみるとデザインをかなり似せているのがわかります。限られた紙のなかでデザインをするとパターンは似るしかないのでしょうね。

惜しい!
星

仙堂


・紙質は硬めですが、決して嫌な硬さではなく、それなりの弾力があります。柔らかいほうが好みの私でも使えてます。
・滑りも良く、滑りすぎず、使いやすいと思います。
・表面の感触は台湾製独特のぬるぬる感がありますが、これは慣れかと。
・裁断は綺麗で、バイシクルのような粗さはありません。
・そして、採算がとれているのか不安になるほどの安さ!

台湾らしい雰囲気を醸し出すデザインは好き嫌いが分かれます。
好き嫌いが別れるデザインというのはショーでは使いづらいんですよね。
だって見る人を選ぶわけですから。

一番の問題点は側面に赤いインクが付いて、すぐに汚れてしまうことです。
せっかく持ちのいい紙、仕上げなのに、もったいない!
同社の他のデックはそういうことはないので、エパイアキーパー特有、あるいは製造時期やロットの問題でしょうか。

私の周りでも使っている方がいます。
デザインが気になりますが、質自体は悪くないと思います。
なにより、この安さです。
試しに買ってみてはいかがでしょう。


ところで、
箱の底の予言ですが、本当はHEARTではなくHEART“S”が正しいのでは?


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。