• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

テクニカルなカードマジック講座2

商品画像
ジャンル 書籍 / カード
シチュエーション クロースアップ
メーカー名 東京堂出版
シリーズ テクニカルなマジック講座
マジシャン名 荒木 一郎
価格 ¥ 3,024(税込)
難易度 星
紹介ツール

大好評「テクニカルなカードマジック講座」の第2弾は完全にマニア向きです!

収録されているマジックはテクニック的にも難しいですし、解説を読むにもある程度の知識がないと厳しいます。初心者の方にはオススメしません。しかし、マニアの方には読み応えがあって面白いはずです。あまり知られていないテクニックや原理、ちょっと変わったアプローチに血が踊る事でしょう。

そして、やはり嬉しいのは付録のDVDです。作品の実演映像は手順を理解する上で大いに役立ちます。また、ヒロサカイや緒川集人等のテクニシャン達が感涙物の技をレクチャーしてくれます。

なんとも豪華な内容にしてこの価格!カーディシャンには無視できない本となっております。

〈本の内容〉

第1章 カードマジックの変遷
どういった流れでカードマジックが発展していったのか、カードマジックの歴史を荒木流の切り口で語ります。熱いです。

第2章 用語とテクニック
マニアックな技法をたくさん紹介しています。かなりのインスピレーションが得られると思います。

第3章 マジック
1.「失われたエースの謎」
4枚のエースを取り出しテーブルに置きます。次に、観客にカードを選んでもらい、デックに戻します。エースのパケットを取り上げたら、選んだカードのスートを観客に聞き、そのスートのエースをテーブルに置きます。残り3枚のエースをデックの中に入れてから、デックを広げると、エースの中に裏向きのカードが混ざっています。そのカードをひっくり返すと、テーブルに出したはずのエースで、テーブルのカードを見ると観客の選んだカードになっています。

2.「アラビー」
ヒロサカイ考案の「ワラビー」(「旅人のすみか」参照)が荒木バージョンになって「アラビー」。良い手順です。

3.「フラッシュ!」
カードを選んでもらいデックに戻します。選んだカードの数値だけを観客に聞き、格好良く1枚取り出します。しかしそれは選ばれたカードではありません。失敗したかに見えた次の瞬間、言われた数値のカード4枚がいっぺんに出現します。

4.「ユニバーサル・ユニバース」
青裏のデックを広げると1枚だけ赤裏のカード、ユニバーサル・カード(ジョーカー)が含まれています。それとは別に3枚のカードを選んでもらいます。ユニバーサル・カードはその3枚に次々と姿を変えます。最後は選ばれた3枚が赤裏になり、ユニバーサル・カードが青裏になります。

5.「ツイスティング・エース・プラス」
ツイスティング・エーセスの現象に、スペードのエースだけ裏の色が違うと言うオチをプラスした作品。ギャフやエキストラを使わずにきれいにまとまっています。

6.「エナメル・カウント」
4枚のジョーカーが4枚の2になり、最後は4枚のジャックに変わります。カウント練習用の手順だそうです。

7.「ポーカーハンド占い」
20枚のカードの裏と表を気が済むまで混ぜてもらいます。そして混ざった状態から裏向きのカードだけを抜き出し、ひっくり返すとロイヤル・フラッシュになっています。めちゃくちゃ不思議なセルフワーキング・トリックにスライトをミックスした作品です。

8.「リセット・オードブル」
4枚のキングと4枚のエースを背中合わせに重ねます。4枚のキングを取り上げて振ると一瞬でエースに代わり、残った4枚がキングになっています。ビジュアルでわかりやすいプロットです。

9.「リセットの考案/リセット・セパレーション」
リセット(ポール・ハリス「Stars of Magic 1」参照)のバリエーション。パケット同士の接触を少なく見せようと言う試みがあります。

10.「東京・ホテル・ミステリー」
男性(キング)4人と女性(クィーン)2人が、男性2人と女性1人の2グループに分かれてホテルの部屋に入ります。支配人が各部屋を訪ねると、女性2人と男性4人の組み合わせに変わっています。

11.「女マジシャン・スペード」
2枚のカードの間にスペードのクィーンを挟みます。デックのトップにスペードのジャックを表向きに乗せますが、これが一瞬で、スペードのクィーンに代わり、2枚の間のカードがスペードのジャックになっています。次にまた、デックのトップにあるスペードのクイーンがスペードのJに変わります。2枚に挟まれたカードはハートのクィーンになっています。人体交換に加え衣装チェンジまでしていましたとさ。

※このトリックの解説文に誤植があります。P.181 解説の2段落目(誤)トップからスペードのQ、スペードのJ、スペードのQ → (正)トップからスペードのQ、スペードのJ、ハートのQ

12.「フーディニと三人の観客」
ジョーカー(フーディニ)を4枚のエースの真ん中に挟み、輪ゴムで留めて、さらにカードケースにいれます。3人の観客に1枚ずつカードを引いてもらいそれをデックに戻します。デックを広げるとジョーカーが表向きに現れ、エースのパケットを広げると1枚置きに観客のカードが挟まっています。脱出マジックと言う演出が、コレクター現象へのアプローチを見事にカバーしています。

13.「マジカル・トリップ」
青裏のカード10枚を観客に持ってもらいます。赤裏のカード10枚の中から別の観客に1枚選んでもらいます。そのカードが赤パケットの中で完全に消失し、青パケットの中から出てきます。かなりクリーンで不思議。実用的です。

14.「シュナイダーとストリッパー」
観客にカードを選んでもらいデックに戻します。それとは関係の無いカードを2枚選んでもらい抜き出します。その2枚を擦り合わせると、間からコインが現れます。もう一度擦り合わせると、間からカードが現れます。それは最初に選ばれたカードです。

15.「護送車からの脱出」
A Fine Mesh(マックス・メイビン「パケット・トリック」参照)に、現象が伝わりやすくなるようなストーリーを付けた作品。


〈付録DVDの内容〉
技法解説
・スピリット百瀬/テーブル・フェロウ・シャフル、セカンド・ディール
・エディ・レイ/カード・フロム・マウス
・なか。たつや/ブーメラン・カード、シェイプ・シフター・チェンジ
・長谷和幸/インビジブル・パス
・ヒロサカイ/マルチプル・コントロール
・ロブ・スティフ/シェーリエ・カット、リボルーション・カット
・緒川集人/ブレーク・スプレッド

荒木一郎本人による収録作品の実演
・リセット・セパレーション
・マジカル・トリップ
・オードブル&エナメル・カウント
・東京・ホテル・ミステリー
・フラッシュ!
・護送車からの脱出
・フーディニと3人の観客
・シュナイダーとストリッパー


全227ページ
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

コストパフォーマンスには優れていると思います。
星

とり吉


テクニカルなカードマジック講座、第二作目ということでCD-RがDVDになりDVDプレイヤーでも再生できるようになりました。まずDVDの内容は素晴らしいです。
インビジブルパス、ブレークスプレッド(リボンスプレッド上のステップ)、といった使える技法がわかりやすく解説されていてとても贅沢な内容だと思います。
本の内容はといいますと…
技法のセクションが良いです。テーブルフェローシャッフル、シェイプシフターチェンジといった技法が文章で学べるのは素晴らしいことではないでしょうか。
ただ残念ながら収録マジックがあまり良くなかったのでこの評価としました。でもカードマジックが好きな方なら持っておいて損はない本だと思います。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。