• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

ザ・ショー

商品画像
ジャンル DVD / カード
シチュエーション クロースアップ パーラー
現象 変化 カード当て
メーカー名 Vanishing Inc.
マジシャン名 ウッディ・アラゴン
価格 ¥ 800
紹介ツール

メモライズド・デック1つで40分間のショー。

ウッディ・アラゴンがロンドンでのコンベンション「ザ・セッション」で主役を務めたときのライブショーとその詳細な解説です。 独自のメモライズド・デック(メモランダム)を使用し(ほとんどはムネモニカなどで代用可能)、デック1つで40分間のショーを構成します。

メモライズド・デックを利用した力強いエフェクトの数々はもちろんですが、スタックを感じさせないルーティン構成や自然なデックの扱いを学んでください。

Vanishing社でザ・ショーに収録されているフルの演技を無料でご覧になれます。

※スライト単位でそこまで難しいものはありませんが、内容理解にある程度英語が聞き取れる必要がありますし、数理原理を使用するものもありますので、初心者にはおススメしません。

Weighing The Cards
観客が適当にカットした枚数を重さで当てます。
The Blushing Card
マジシャンも驚くシカゴ・オープナーのような手順です。引いたり、ストップと言ったりでカードを選ぶのではなく、 どちらも口頭でまったくのフリーチョイスで、いつもより余計に色が変わります。
Card at Name
選んだ観客の名前をつづった枚数目から、選ばれたカードが出てきます。
Top or Bottom
フリーチョイスで選ばれたカードがいつの間にかトップかボトム、観客が指定した方に来ます。 事前に違うカードであったことをあらためています。
Rub-A-What?
まったく関係の無いカードを裏向きでテーブルに擦ると、(フリーチョイスで)選ばれたカードに変化します。 新しくカードを選んでもらいもう一度行います。関係の無いカードをテーブルで擦ると、今度は消えてしまい、テーブルに置いていたケースから出てきます。
"Eish" of Diamonds
デックからヒントをもらい、観客が選んだカードを当てますが、外れます。 最後は観客が選んだカードのフォー・オブ・ア・カインドが揃い、当てられます。
Texas Hold 'em
テキサス・ホールデムを利用したひねりの効きまくった手順です。
Mnemo-fry
ウッディー・アラゴンを代表するエフェクトの1つです。観客が混ぜたデックから、適当な枚数をカットして取ってもらいます。 そのパケットに含まれるカードをすべて当てます。
TeleTriumph II
凄すぎるトライアンフです。表、裏バラバラに混ぜてもらったデックから、複数人の観客にそれぞれカードを覚えてもらい、デックに戻してもらいます。フェアです。さらにまた、観客にデックを混ぜてもらった状態で、選ばれたカードが何枚目に表向きであるか裏向きであるかを完璧に当てます。 再び3人の観客にカードを覚えてもらい、デックを広げるとその3枚のみ表向きであとは裏向き、さらにパーフェクト・オーダーに揃っています。
関連商品
ユーザーレビュー
  • この商品のレビューを書く

レビューはありません

pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。