• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

カズ・カタヤマのザ・カップ&ボール

商品画像
ジャンル DVD / テーマ別
メーカー名 UGM
マジシャン名 カズ・カタヤマ
価格 ¥ 5,076(税込)
難易度 星
メモ おすすめ
紹介ツール

カップ&ボールは世界最古のマジックと言われ、現在でも世界中のマジシャンに愛されている傑作マジックです。たった数個のカップとボールだけで様々な現象を起こせる所が長い間マジシャンを魅了してきたのでしょう。 しかし、いざカップ&ボールを始めようにもどこから手を付けていいのかわからない人は多いのではないかと思います。

本DVDではカズ・カタヤマがカップ&ボールの基本技法を解説。彼のペットトリックだけに痒い所に手の届く作りとなっています。初心者の方も安心して学んで下さい。また、基本技法だけでなく本格的な手順も詳しく解説しています。ダイ・バーノンの手順はもちろん、彼がコンベンションで演じていた手順も披露してくれています。彼の手順は多少詰め込み過ぎな感はありますが、手順を考える際に大いに参考となるでしょう。

カップ&ボールを始めようと思っている方、既にされている方も満足して頂ける内容です。あなたもカップ&ボールを演じられる素敵なマジシャンになってみてはいかがでしょうか?

【収録内容】(商品はディスク2枚のセットです)

ディスク1(収録時間 約90分)
第一章 ボールの基本技法とマジック
「フィンガー・パーム」
 カップ&ボールの基本技法を詳しく解説。自然にできるようになるまで練習して下さい。

「フェイク・トランスファー」
 ボールを反対の手に渡したように見せる技法。

「ミスディレクションとその原理」
 観客の注意をコントロールする方法。

「技法について」
 ”マジックは魔法の再現”とは名言です。

・練習マジック1 手から手に移る紙玉
2つの紙玉を使ったマジック。手から手に移動したり、ポケットから移動したりします。お札に出現するクライマックス付き。

「ユティリティー・ムーブ」
 1個のボールをパームした状態で、両手・ボールを改める方法。

「シャトル・パス」
 コインマジックでよく使う技法。両手の改めに使います。

「サム・パーム」
 親指で挟むパーム。親指以外の4本の指が自由です。

「スイッチ」
 ボボスイッチ。ボールの交換。

・練習マジック2 スリーボール
左手に握っている3個のボールの内、1個をポケットに仕舞っても手の中にはボールが3個あります。何度か繰り返し、最後にはボールがコインに変わります。基本技法の良い復習になります。

第二章 カップ&ボールの基本技法
「カップスルーカップ」
 カップがカップを貫通します。

「ウォンドについて」
 使用するウォンドについて

「ウォンドスルーカップ」
 ウォンドがカップを貫通します。

「カップへのロード」
 パームしているボールをカップの中に密かに入れる方法。

「カップからのスチール」
 カップに入っているボールを抜き取る方法。

・練習マジック3 悟空の玉
カップ&ボールの入門マジック。ボールがカップを貫通します。

「クライマックスに出現させる品物」
 ボール、ジャガイモ、レモン、タマネギなど出現させる品物の印象について。

「大きな品物の隠し場所」
 タイトル通り。

「大きな品物のロード」
 隠し場所からカップに言える方法。

・練習マジック4 練習用手順
ポケットに仕舞ったボールがカップに戻ります。クライマックスには大きなボールが出現します。 

・練習マジック5 即席のワンカップ手順
紙玉、スプーン、カップ1個を使った手順。紙玉を手に握ったりポケットに仕舞ったりしても、おまじないを掛けるとカップの中に移動します。今度は観客におまじないを掛けてもらうと、カップの中からジャガイモとタマネギが出現します。


ディスク2(収録時間 約95分)

第三章 本格的な手順1(ダイ・ヴァーノンの手順)

「ウォンド・スピン」
  ウォンドの回し方について。

「スピン・バニッシュ」
 ウォンドを回転させながらのスチール。おまじないを掛けるタイミングについても触れています。

「チップ・オーバー・ロード」
 カップに乗っているボールを左手に渡しつつ、右手にパームしたボールをカップの中にロードする方法。

「カップにボールを入れたように見せる1」
 タイトル通り。透明なカップを用いて説明。 

 序    道具の紹介
第一段  消失と再現
第二段  移動
第三段  集合
第四段  ポケットから戻る
第五段  クライマックス

・演出と種明かしについて
ウソのタネ明かしを行い、観客の緊張感・追求感を回避。

・第四段の別法
手順は同じですが、演出を変えています。

第四章 本格的な手順2(カズ・カタヤマの手順)
バーノンの手順を基にし、新しい技法、演出を取り入れています。演技はカップ1個からはじまります。ウォンドでカップを叩く度にボールが増えます。ボールが3つになったところで、カップを3個使います。手順の途中でギャグを盛り込んだり、ボールの色が変化したりと多彩です。クライマックスはカップの中から大きなボールが計4個出現します。

「カップにボールを入れたように見せる2」
 タイトル通り。

「ストライキング・バニッシュ」
 デビッド・ウィリアムソンのストライキング・バニッシュのバリエーション。ボールを握った手を返し、手の甲をウォンドで叩くとボールが消えます。

「チャーリー・ミラームーブ」
 ボールがカップを貫通します。


「カップによるスリーボール」
 カップを用いたスリーボールトリック。

第一段  出現
第二段  消失と再現
第三段  貫通
第四段  ポケットから戻る
第五段  カップとスリーボール
第六段  クライマックス
関連商品
ユーザーレビュー
  • この商品のレビューを書く

レビューはありません

pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。