• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

ユーザーレビュー

Sefさんが書き込んだ商品レビュー

フォー・コメディ・マジシャンズ
他人の褌で金を取る
星

フォー・コメディ・マジシャンズ


お笑いの理論が参考にならないわけでは無い。
しかし,それは当たり前のことだと思う。
だって誰かが必死に考えて,それを学校で教えているんですから。

この自称コメディマジシャンはその理論を深めたわけでも,マジックと完全に融合させたわけでも無く,ただ授業で使ったノートを後生大事に取り出してお笑いの理論とやらを説明します。
言うなれば,誰か他のマジシャンが考えたトリックを暴露するだけのDVDです。
説明で「〜ようです。」と口にしたり,自らやるなと言う客いじり,下ネタを演技パートでしたりする。
結局,一つ一つの理論に「なぜ?」も考えず,自分に落とし込めていない。
他人の言葉で喋っているだけだから,マジックで役立つところが見えていない。
なぜダジャレがダメで,オシャンティという名前を名乗るのはいいのだろう。
喋り方も解説しているが,本人の喋り方は画一的な芸人という印象が強い。

後,個人的には下品さが嫌い。
マジック自体に不思議さも意味も付加せず,ただ笑いを取ったり賞賛を得たりするためだけの道具にしている感が強い。
無理矢理でもお客を巻き込んで笑いを引き出すっていう積極性で言えば,参考になる部分はあるかとは思う。
ただ,マジックの不思議さとか楽しさに憧れて始めた人にはあまり向かないのではないだろうか。
コメディを目指す人には,自分の持っている中では,一応子供向けですが「シリアス・シリー」をお勧めします。

ジャーメイズ・マインド 第1巻
コールドリーディングやマジックも使う本物のリーダー(占い師)
星

ジャーメイズ・マインド 第1巻


自身はパフォーマーとして振る舞うが,実際やっていることは本物の占い師でもある。

話題を膨らませるためと紹介されたイメージオラクルとか,そのまんま頭の中で行われる占いですし,名前との関係も音韻に繋げる占いもあります(「す」が力強い音とか)。これまでの人生と絡めて音韻に多義的なシグナルを重ねていることから,十分占いとなっていると言えます。
占いの本を読めば分かりますが,シグナルを一義的に解釈(暗記)するのではなく,直感を強調するところも同じです。

もし,仮に本物の後天的な占い師がいるとすれば,その手法自体(タロットなど)を学びつつ,実際の占いを通して,シンボルとそれぞれの年齢,性格等から起きやすい具体的な問題との結びつきが次第に体系化され,それの伝え方を洗練させていくことになるのではないでしょうか。
そういう意味では,外さない部分にマジック等を使っているだけで,直感で奇跡的な一致がおこせるジャーメイは本当の占い師でもあると言えます(本人がどういう印象を占い師に持っているのかは分かりませんが)。

Q&Aパフォーマンスは,そうした面を強く感じ,自信を持って占いができるようになりたい人にとっても,いいDVDだと思いました。
逆にお手軽にメンタリズムしたい人には,その身につける必要のあることの膨大さ(占いの技術に相当)に辟易とするかもしれません。もちろん他の演技は普通に使えると思いますが,最後のQ&Aがあるからこそ,より不思議さが映えるように思えました。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。