• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

ミッシング・シンク

商品画像
ジャンル カードマジック / カード・トリック
シチュエーション クロースアップ
現象 カード当て
メーカー名 Fun Inc
価格 ¥ 2,100(税込)
難易度 星
メモ 日本語解説書あり 初心者マーク
紹介ツール

自由に思い浮かべてもらったカードを言い当てます。

あるなしで判断する古い原理の応用ですが、従来必要であった計算がなくなって、楽に演じられるようになっています。演技中ひそかに計算すると言うのは案外難しいので、この差は大きいです。全神経を演出に向けられる訳です。

プレゼンテーションがまた良く考えられています。ふざけた予言マジックからのどんでん返し、楽しく不思議な作品に仕上がっています。

この類ではベストです。きっとお気に召すでしょう。

【現象】
マジシャンは観客に、52枚のカードの中からどれでも好きな1枚を思い浮かべるよう頼みます。

「カードは決まりましたか?」
「ええ」
「予言されていたら不思議でしょう?」

マジシャンは、ケースを取り出し、中を見せます。52種類全てのカードが印刷されたパネルがあります。

「確かにありますけど…」
「違うんです。ここからが本番です」

マジシャンはケースの中身を取り出して観客に渡します。カードが全て印刷されてように見えたのは、実は8枚の透明のパネルが重なった物で、各々のパネルには色々なカードがランダムに印刷されています。パネルの他には折り畳まれた紙があります。

「紙は予言です。パネルの中から思い浮かべたカードが印刷されている物を抜き取ってください」

マジシャンは取り残されたパネルをケースにしまいます。

「予言を読んでください」
(予言:思い浮かべたカードは、3つのパネルに印刷されているでしょう)

当たってはいますが、観客は釈然としません。
マジシャンはその様子を見ていいます。

「わかっています。必ず3枚になると思っているんでしょう。実際その通りなんです……スペードの7が選ばれたときは!

思い浮かべたカードをズバリ言い当てられた観客は、開いた口がふさがりません。
ユーザーレビュー
  • この商品のレビューを書く

レビューはありません

pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。