• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

ユーザーレビュー

ぽこってぃさんが書き込んだ商品レビュー


誰もレビューを書かないので書きますが、これは素晴らしいですよ(笑)
今まで失敗続きだったギャフカードの作成が、このDVDを見れば上手くいきます。職人が、試行錯誤の末考え抜かれた、目からウロコの手順が紹介されています。これでうまくいかないわけがない、と(笑)。
しかも使う道具も安価で手に入りやすいものばかりです(定規だけはちょっと僕は見つかりませんが)。このDVDを見たら、ダイソーやAmazonで探すこと請け合いなしでしょう。
僕が見て個人的に感動したのは、針の使い方とガムテープ。ギャフカード作成の最大の難関ともいえる「紙をはがす」パートが、このふたつで見事にクリアされています。他にも、プロの仕上がりにするための色々な工夫がなされていて、これを公開してしまっていいのか? と心配にすらなります(^^;)。下手なマジックのレクチャDVDを見るより、はるかに感嘆してしまいます(笑)

慣れてくると一枚作成するのに30分もかかりません(実際には寝かす期間が数日かかりますが)。僕はまだ納得の行くものは出来ていませんが(じゃああかんがな)、何回か失敗すれば確実によいものが出来そうな予感があります。さぁ、この連休は、みんなでカードを剥ぎ剥ぎしましょう(笑)

52シェイド・オブ・レッド
もったいないが、仕方がない(笑)
星

52シェイド・オブ・レッド


プロモーションの動画を見て、「なんだこれは?」と思い、思わず購入しましたが、買って見てみて、「なるほど」と(^^;
たしかにギミックを作成する手間暇はかかりますが、これなら動画にあるようなビジュアルな現象が起こせるわけです。悪い意味では、「なにそれ?」ですが、非常に賢いというか考え抜かれていますね。
ちなみに、デックの手渡し等は不可ですが、最終的には消えますので大きな問題はないかと(笑)
僕が特に気に入ったのは「カラーチェンジボックス」で、動画を見て、本当にこれが出来るの??? と思いましたが、解説を見てみて、「ああ、なるほど~」と感心しました。実にクレバーなやり方です。でもこれ、そのあと、デックを開けることは出来ない気がします(^^;
あと、付属のデックもなかなかに貴重なギャフ揃いで、これも「買い」なのですが、現象を起こすために何枚かは加工しなければならなくて、じゃあわざわざこのバックにする必要なかったのでは? なんか勿体ないな、とも思いました(笑)
作る手間暇はかかるとは思いますが、それに見合うだけのビジュアルな変化・消失現象が起こせるので、これは買ってよかったな、と思います。
ちなみに、カードをはがす技術は、このDVDがオススメですよ(回し者か(笑))

https://www.frenchdrop.com/detail?id=3429

ホールデック
クレバー
星

ホールデック


現象を動画で見て、すぐさま気に入りました。
手順はある程度、想像はついていたのですが、自作することは難しいと感じ購入。

実際に手順を見て、ある程度想像通りだったのですが、そのやり方が実にクレバー。ギミックギミックしたものはなく、最後にはもちろん手渡し可能(すべてではありませんが)。
ビジュアル的にも面白く、テクニック的にもそう難しいものもない。即レパートリィに組み込めます。

また、ボーナス手順も面白い。
これは「買い」でしょ、と思わせてくるトリックです。実にクレバー。

ソート・アクロス
やや不親切か
星

ソート・アクロス


サイトの解説に釣られて買ったけど、付属されていたギミックの使い方が分からず、僕の英語力では解説のDVDの英語が理解できず、長いあいだ放置していました(^^;
このたび、買ったものを整理しているうちに、「このカードはどう使うんだろう?」と気になり、意を決して見返してみたのですが、やはりよくわかりません(笑)。フレドロさんのPVの動画を見て、「どんな現象か」はわかり、解説動画を見て、セットの仕方などはわかったのですが、「客が思ったカードが消える」理屈が謎だったのですが、ずーっと眺めているうちにわかり、「そうか!」となりました。これはいいトリックですね(今頃かい)。
ただやはり、日本語の解説文を冊子でもいいからつけてくれると親切だよなぁ、と感じました。
やや、テクニックを使うようです(すこしですが)

エンプティ
衝撃と、がっくりと、感動
星

エンプティ


動画を見て、「おお、こりゃすごい!」と思い即購入。
しかし、届いた商品を見て、「なんじゃこりゃ???」となる。
こんなちゃっちいトリックだったのか、と。

しかしDVDでそのハンドリングを見てまたまた感動。
おお、そうか、これはそうやって使うものなのか! と。
若干不自然さはあるものの、なにが起こるかまだわからない観客には、そこまで読むことはまず出来ないと思います。
本当に、箱の中が空なのを示しているから、どっからカード出したの? と云う反応になる。

もちろんそのあと、普通にカードマジックを行うことも可能。
「ごめんなさい、急いで準備したので箱しか持ってきませんでした」
と云って、「でもそう云う場合は…」とおまじないをかけ、カードを取り出し、「これでマジックが出来ますね」と、なにくわぬ顔でマジックに入ることが出来ます。
これは、ええ、たしかにオープニングには最適です。


レビューを読んで一発で気に入り、注文して手元に届いて、中身を見てさらに気に入りました。
もう、その日のうちに手順を覚えて使ったくらい(笑)

ラフ&スムーズなのいいですし、フリーチョイスなのもいいです(完全に全部を選ばせられないですが)。
「マジックと云うのは魔法を見せるものですが、実は今まで皆さんが見ていたものがすでに魔法だったのです。指を鳴らすと魔法が解け、現実に戻りますよ」
と云って白くなったカードを見せると、本当に、「え?」と云う表情になります。
驚かれすぎて、気味悪がられるので要注意(笑)

まさに魔法です。
手順も覚えやすいですし、こんなにインパクトのある現象はちょっとないと思います。

フリーダム・パック
うーん、どうでしょう…。
星

フリーダム・パック


アンビシャスカードのラストに、とありますが、僕はむしろオープニングのつかみのネタとして使っています。

デックを出して、「弾きますから好きなところでストップと云って下さい」とやったあとに、「そうだ、大事なことを忘れてました」と云って放り投げて箱に戻し、「まずカードを箱から出さないといけませんね」と云う具合。

似たようなギミックは他にも知っていたのですが、取り扱いがデリケートだし、放り投げると箱に収まる、と云うのがビジュアルでいいです。
他の方も書かれていましたが、自作が簡単なのもすごくいいです。
好きなトランプで演じることが出来ます。これは、買っておいて損はないでしょう。

こっちへコイン
面白いです
星

こっちへコイン


現象がビジュアルで、非常に面白いと思いました。
「コイン・イン・ザ・ボトル」よりも、こっちの方がインパクトが強くてお値段も手ごろだと思います。

ただし、じっくりと調べられますとタネは見破られます。
僕はマグネットのシートを貼って、補足しました(^^;
ある程度ならこれで持ちこたえられますが、「バレたらバレたとき」と思って手渡すくらいがよいと思います。

コイン・イン・ザ・ボトル
あ、なるほどね
星

コイン・イン・ザ・ボトル


とても評価の高いマジックですので購入してみました。
届いたものを見てみたら、想像していたトリックと違ったので「え?」となったのですが、「あ、なるほどね」と云う感じ。
見せ方によっては、たしかに不思議です。
マリック師がやっていたやつとは、また違うんじゃないかな? と云う印象。

他の方がおっしゃるとおり、僕のも早々に底が抜けてしまいました。
で、あれこれ瓶を探していたのですが、「大正漢方胃腸薬」の瓶が奇跡的にもまったくおなじでした(と云うか、こう云う規格なんでしょうね)。胃腸薬あんまり飲まないので次はそこが抜けないようにしよう(^^;

マジック・ミステリー・ペン
これはひどい…(^^;
星

マジック・ミステリー・ペン


ここでのレビューを読み、興味が湧き、値段も安いので騙されたと思って買ってみたのですが、文字通り「騙されました」(笑)

はじめ、中身を取り出してギミックを確認したところ、某有名どころのものとおなじギミックで、しかも「あらため」にも対応していないので、「はぁ? これじゃあっちの方がいいじゃない」、と思ったのですが…。

よくよく調べてみて、第二の仕掛けに気付き、さらに説明書を読んでみて「うぉぉう! これはイイ!」と思いました(笑)
これなら十分お客さんに改めてもらうこともできますし、怪しいところひとつもありません。
むしろ、他のメーカーのものより、手軽にリアルなビルスルーが出来るくらいです。これは、すごいです。

こんないいものをこんな値段では売ってはいかんです。これはひどい(^^;


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。