• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

アット・ザ・テーブル ダニ・ダオルティス1 日本語補講付き

商品画像

在庫がありません

入荷お知らせメールを受け取る
ジャンル DVD / カード
シチュエーション クロースアップ
メーカー名 Murphy's Magic Supplies
シリーズ at the table live lecture
マジシャン名 ダニ・ダオルティス
価格 ¥ 1,980(税込)
難易度 星
メモ 日本語解説書あり おすすめ
紹介ツール

アット・ザ・テーブルシリーズに神降臨!

現代カードマジック界を語るうえで欠かせない男、ダニ・ダオルティスの回です。

このレクチャーでも圧倒的な魔法を見せてくれます。まず現象がすごいです。本当にありえません。マジシャンですら思考が停止してしまうほどです。進行役のマジシャンChrisは、このシリーズで多くのマジシャンと共演してきました。その彼が純粋に驚き、目を輝かせている様子からもダニ・ダオルティスが別格ということが伝わってくるかと思います。

その驚きの一因は、タネの気配がまったく無いところです。ある程度マジックをやっていれば、少しの手掛かりでもタネまでのルートを論理的にたどることができたりするものですが、ダニのマジックは違います。ラフな演技スタイルからは、”何かした感”がありません。見た後はまさに霧の中。何の手掛かりもないため、立往生するしかありません。

現象で驚いたら、解説でそれ以上に驚いてください。この魔法がギミックや高度なスライトで実現されていたわけではないことに。大胆なソリューションに加え、天才的な駆け引きや時には想像以上の図々しさで観客をコントロールして成しえています。もはや感心どころか、感動するレベルです。

彼の作品を再現するには、言葉も重要な要素となってきます。解説されている5作品をより多くの方に理解して頂きたいので、当店では日本語補講をお付けします。トリックの概要と、演じる上での重要なセリフを訳しています。習得の一助となれば幸いです。

トリック以外では、彼がマジックを始めたきっかけや、師匠タマリッツについて、演じるうえでの心掛けなど興味深い話をしています。ダニ・ダオルティスのパーソナリティを知れるだけでなく、創作法や、練習に対するポリシー、観客目線を意識した思考は参考になるでしょう。

充実した内容、そして良心的な価格。日本語補講もあるので、ダニ・ダオルティスの凄さを知る最初の1枚としても最適です。

もちろん、長年のダニ・ダオルティスファンにも満足して頂ける内容です。安心してお買い求めください。




The Coincidence Trick
レギュラーカードでやっているとは思えないほど不思議なトリック。観客らが目で見て覚えたカードがデックから消え、ありえない場所から出てきます。上記動画の1:13~1:31の作品です。
10's
マジシャンはデックをテーブルに広げます。観客にデックの端から適当な枚数を取ってもらいます。その枚数と同じ数字のカード4枚を、マジシャンは指先の感覚でデックから一瞬で取り出します。
Homage To Lennart Green
レナート・グリーンへのオマージュ作品。表裏ぐちゃぐちゃの状態でカードを混ぜ、その中から1枚観客に選んでもらいます。そのカードが予言されているのです。上記動画の0:11~040の作品です。観客役の司会のリアクションがこの凄さを物語っています。
7 & 10
4枚のカードをテーブルを置きます。カードを配っている最中に、観客にストップと言ってもらいます。そのパケットの枚数を数えてもらうと、10枚あります。最初に出したカード4枚を見ると、すべて10です。次は、テーブルのパケットからカードの枚数を減らしていき、観客に再度ストップと言ってもらいます。残った枚数を確認すると、7枚あります。最初に出した4枚の10を見ると、すべて7に変わっています。
C10
観客にカードをよく混ぜてもらいます。混ぜ終わったら、マジシャンはデックをファンにし、観客Aだけにフェイスを軽く見せ、デックの並びを覚えてもらいます。時間にして1秒そこらです。覚えられるわけがありません。観客Bに1~52で好きな数字を言ってもらいます。その枚数目のカードが何か観客Aが答えます。観客Cにデックからその枚数分配って確認してもらうと、見事に当たっています。上記動画の1:33~1:57の作品です。
Triumph (Performance Only)
表裏バラバラのファンを閉じて広げるだけで向きが揃うトライアンフ。これは解説がありません。興味のある方は、DVD「オープン・トライアンフ」をご覧ください。

関連商品
ユーザーレビュー
  • この商品のレビューを書く

レビューはありません

pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。