• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

ユートピア

商品画像

在庫がありません

入荷お知らせメールを受け取る
ジャンル DVD / カード
シチュエーション クロースアップ
メーカー名 Essential Magic Collection
シリーズ 日本語字幕付きDVD
マジシャン名 ダニ・ダオルティス
価格 ¥ 19,800(税込)
難易度 星
メモ おすすめ
紹介ツール

スペインの至宝ダニ・ダオルティスが手の内すべてを公開! 嬉しい日本語字幕付きDVDセットです。

ホワン・タマリッツ、レナート・グリーン、デビッド・ウィリアムソンなどの大名人から後継者として認められている逸材ダニ・ダオルティス。彼のマジックを目の当たりにすれば、プロであれマニアであれ不思議さのあまりに言葉を失います。さっぱりわからないのです。ラフな演技スタイルでありながら1ミリの隙も与えません。

彼のマジックは天才的な「駆け引き」によるところが大きく、まさしくそこが他のマジシャンが真似できないところでした。このDVDではそのあたりをみっちりと解説します。間の取り方、言葉の選び方、態度などがセオリーに基づいて詳しく具体的に説かれているので、彼の方法論に対し、かなり明確なイメージが持てるようになるはずです。

収録されているトリックは絶品が揃っておりレパートリー候補が目白押しです。また、彼の演技にたくさん見られるので、サイコロジカル・テクニックのコツがなんとなくわかってくるでしょう。

合計ランニングタイム9時間以上。ダニ・ダオルティスの世界にどっぷり浸ってください。

ただただ強烈な魔法

ホアン・タマリッツ

驚異です

ダン&デイブ

彼が起こすのは本当の奇跡

デビッド・ウィリアムソン

この巻ではまずダニ・オスティスを知ってもらうために、彼のライブショーをフルで収録しています。そして全演目が解説されます。

Numerical Match
カードを配っていきストップのかかったところから4枚出します。また、カードを配っていき別の観客にストップと言ってもらい、配った枚数を確認します。10枚とします。抜き出した4枚を見ると全部10です。次は10枚から観客の意志でカードを減らします。7枚が残ったとします。さっきの4枚を見直すと全部7になっています。
I Don't Remember
ダニ版Everywhere and Nowhere。カードを1枚引いてもらいサインをしてもらい、それをデックに戻します。カードを配っていきストップと言ってもらうと、そこのカードがサインドカードです。続けてデックのいたるところからサインドカードが出てきます。最後、サインドカードがどこにも無くなり、カードケースの中から出てきます。
Mathmagic
デックを適当に5つに分けて、マジシャンと4人の観客でそれぞれ持ちます。その中から各自カードを1枚覚え、マジシャンの指示に従って混ぜて行きます。ところが、マジシャンの指示がカオスなので、観客は付いていけず、めいめいが違った混ぜ方をします。それでも最終的に観客の1人が言った枚数目から、それぞれの覚えたカード出てきます。
Mini Oil and Water
赤2枚、黒2枚で行うミニマムなオイル・アンド・ウォーター。
Why Aces?
マジシャンはなぜかAを出したがると言い、A以外の数字を2つ決めてもらいます。6とQとします。マジシャンは6を1枚取りだしてテーブルに置きます。また1枚取り出すと、それはQです。テーブルのカードを見るとQになっています。この2枚をテーブルに置き、もう1枚取り出します。6です。テーブルの2枚は6になっています。3枚の6をテーブルに置き4枚目を取り出すと、Qです。テーブルの3枚はQになっています。ここでマジシャンはAを出したがると言い、テーブル上の4枚を見直すと全部Aになっています。
Horizontal Open Triumph
あり得ないトライアンフ。トップ、ミドル、ボトム、表と裏がしっかり混ざっていることを見せたあと、デックを揃えて広げると全部表向きに! 1枚だけ裏返っているカードがあり、それが観客の選んだカードです。
The One
4枚の観客にカードを選んでもらい、デックに戻します。1人目のカードを取り出して4つに破ります。破れたカードが2人目のカードに変わります。 破片を3人目の観客に握ってもらうと、手の中で復元し3人目のカードに変わります。最後にそれが4人目のカードに変わります。
Triple Intuition
3人の観客にカードを引いてもらい、デックに戻します。1人目の観客にデックを渡し、配っていってもらい、好きなところで止めてもらいます。止めたところのカードを見て、その数字の分だけさらに配ってもらうと、覚えたカードが出てきます。2人目の観客でも同じことを繰り返します。3人目の観客には残ったパイルから好きな1枚を抜き出してもらいます。なんとそれが覚えたカードです。

この巻ではいくつかのテーマに沿ってダニのお気に入りルーティンを紹介します。

Time Travel
好きな枚数目を言ってもらい、そこのカードを抜き出してサインをしてもらいます。そのコーナーを破って観客に渡し、残りも細かく破ります。破片を持っていた手を開くといつの間にか消えています。デックを配っていくと、さっきの枚数目からコーナーが欠けたカードが出てきます。渡したコーナーと合わせるとピッタリ一致し、サインもあります。
T and R Chink-a-Chink
サインドカードを4つに破ってチンカチンク。4つの破片が集まった後、元の1枚に復元します。
Flash Restoration
サインしてもらったカードを破ってポケットに入れます。再びポケットから取り出すと復元しています。
Aces on the Deck
デックのトップに4Aがフェイスアップで置かれています。観客に何人目のプレーヤーを勝たせたいかを聞きます。デックに息を吹きかけるとAが消えます。カードを配っていくと、指定されたプレヤーのところにAが集まります。
Imaginary Pendrum
デックを広げ1枚だけバックの色が違うカードがあることを見せます。観客に好きなカードを言ってもらうと、それが色違いのカードです。
Concepts
デックからランダムにカードを抜き出していると思わせて特定のスートを抜き出すテクニック。
Twice Ahead
1枚のカードを言ってからカードを配っていき、好きなところでストップをかけてもらいます。そこのカードが言ったカードです。別のカードを言い、デックを観客に渡します。上から配ってもらい、好きなところで止めてもらい、そこのカードをテーブルに出します。また別のカードを言い、カードを配っていってもらいます。別の観客にストップをかけてもらい、そこのカードを抜き出します。出したカードを確認するとどれも予言と一致しています。
Mentalism by Elimination
1~5のカードを1枚ずつ取り出して混ぜ、1枚をデックに戻します。観客に1~5の中から好きなカードを言ってもらいます。4枚を見るとそのカードがありません。また1枚をデックに戻し、別の数字を言ってもらいます。手元の3枚にはそのカードがありません。同様にして1枚が残るまで続けます。/dd>
Four Fly
コインマジックのスリーフライを4エースを使って再現。4枚のAが1枚ずつビジュアルに移動します。
Aces Production
デックを4つの山に分け、トップを見ると何でもない4枚です。おまじないをかけてから見直すと全部Aになっています。
Chink-a-Chink Cards
カードでチンカチンクをします。
Number Problem
2枚のカードをテーブルに伏せて置き、デックから好きな枚数を観客に取ってもらいます。最初に出した2枚のカードを足し合わせた数と取ってもらった枚数が一致します。別の観客に好きな適当な枚数を取ってもらいます。残りのデックから2枚を選んでもらい、その数字を足し合わせると、さっき取った枚数になっています。
I.E.N
1枚選んでもらいデックへ戻します。これを見つけ出すと言って1枚抜き出します。Aです。しかしこのAは観客の選んだカードではありません。2枚目に取り出したAも違い、3枚目のAも違います。観客に選んだカードを聞くとAではありません。テーブル上の3枚を見ると全部選ばれたカードに変わっています。デックを見るとこれも全部選ばれたカードに変わっています。しかし、次の瞬間、デックとテーブル上のカードは元に戻ります。
Chosen Suit
好きなスートを思い浮かべてもらいます。デックから適当に13枚抜き出します。スートを聞いてから抜き出したカードを確認すると、選ばれたスートが13枚です。
2 Deck Trick
ポケットにデックを入れた状態で指定された2枚を抜き出します。
Remember and Forget
覚えやすい3枚を抜き出してもらい、そこから心の中で1枚に絞り込んでもらいます。3枚を受け取り1枚を残して残りをデックに戻します。選んだカードを聞いてテーブル上のカードをめるくと一致しています。残りの2枚を聞いてから、テーブル上の1枚に手をかざすと2枚に分裂し、選ばれなかった2枚に変わります。

この巻では心理学について徹底解説します。フォースカードで必ずストップと言ってもらう方法、特定の数字を言わせる方法など、観客の脳を操作する方法が学べます。

I Second for Magic
紙玉を取りだして観客に渡します。カードを1枚ずつ配っていき5ヶ所でストップをかけてもらい、それらをテーブルに出します。紙玉を見てもらうと5つの数字が書かれています。5枚のカードを見ていくと、その数字と一致しています。
ACAAN
ダニらしい非常にずうずうしいエニー・カード・アット・エニー・ナンバー。
Imaginary Deck
テーブル上にデックを出してから、想像上のデックから1枚選んでもらい、ひっくり返して戻します。テーブル上のデックを広げると選ばれたカードがひっくり返っています。インビジブルデックの現象をノーギミックで。

この巻ではセフルワーキングをフィーチャー。破壊力抜群。今までのセルフワーキングのイメージが変わるでしょう。

Twin Prediction
デックを2つ取り出し、2人の観客にそれぞれ混ぜてもらいます。1人目の観客にデックを2つに分けてもらい、もう1つのデックから別の観客に1枚選んでもらって戻します。分けた2つの山のトップカードの数字を足し合わせます。その数字の分だけもう片方のデックから配ると 選ばれたカードが出てきます。
Imaginary Dice
想像上のダイスが2つ。これを転がしてもらい、出た目の合計の数だけカードを配ると、覚えてもらったカードカードが出てきます。
Business Card Collector
覚えてもらったカードを混ぜた後、1枚ずつめくってあっているか確認してもらいます。その1つ1つの返答が名詞の裏に予言されています。
Missing Player
観客がデックを混ぜ、観客がカードを配りますが、マジシャンの手札がロイヤルフラッシュになります。
Card and Number
デックから適当な枚数を持ち上げてもらい、わからないように数えてもらいます。その枚数目のカードを覚えてもらいます。そうしたら全部を混ぜてもらいます。演者は何も見ずに枚数と覚えたカードを言い当てます。
ABRACADABRA
デックを手渡し1枚のカードを覚えてもらい、デックの中に戻してもらいます。デックのトップからアブラカダブラと綴ってもらうと、選ばれたカードが出てきます。
3 Opportunities
デックの中から1枚を見て覚えてもらいます。マジシャンはデックを受け取り、3チャンスあれば当てられると言って3枚のカードを抜き出します。覚えたカードを聞くと、はずれたと言って3枚のカードをひっくり返します。同じ数字で違うスートの3枚です。デックを広げると覚えたカードだけ表向きになっています。
Chaotic 21 Card Trick
デックのトップから21枚を3ヶ所に配ってもらいます。別の観客には演者の目をふさいでもらいます。最初の観客に好きな山のボトムを覚えてもらい、別の山に重ねてもらい、残りの山とも重ねます。この後、演者は色々な指示を出しますが、指示する手が観客の手にあたったりしてカードがめちゃくちゃな状態になります。それでもカードは当たります。
関連商品
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

天才とはこういうこと
星

BOSS


Triple Intuitionがとにかく素晴らしい。
この5年間、アンビシャスカードと並んで必ずやるマジックになってます。

強烈なマジック
星

ポテト


非常に強力なマジックでした。全くわからないマジックも多数ありました。ダニは情熱的で冗談ばかりです。

スペインマジックの真髄
星

名無し


ケ・ラロで一躍有名になり、今ではファットブラザーズの一人として引っ張りだこなダニ・ダオルティス氏
知ってはいましたが、どんどん名前が膨れ上がってきていたので今回購入してみました。

まず、演技を見てノックアウト・・・どれも不思議で唖然と笑いがこぼれてしまいます。

マジックの演技としては、やはりスペインはホアン・タマリッツ氏の影響が非常に大きいのか、動きに落ち着きがなく、コメディアンなフレンドリー気質が良い所です。

しかし、解説を見るとその裏では他のレビュアーがおっしゃるように、大胆不敵にとんでもないことを堂々とやってのけます。
それどころか、それを簡単です。と何度も言ってのけてしまうのがまた凄いところ・・・(例として心理フォースの類や、ダブルカードを普通に弾いて持ったりなど)

ですが、もし新たなレパートリーや心理フォースを実戦物として身につけたいなら、これは買うべきなような気がします。どれも不思議、且つ強烈なマジックばかりです。
心理フォースを成功する秘訣や、ミスカバーなどもDVD1巻使って解説しているので、とんでもなく参考になります。

EMCのシリーズは豪華なフルコースのように今回も満腹に満足させられました。カーディシャンでスペインのマジックを学びたいなら買いです。

確かにすごいです。
星

天人合一


スペインのマジックがどんなものか、このDVDでわかりました。どの演技も「え?なんで!?」とびっくりします。ただ、実演するにはもうワンステップ昇らないと恐くてできないかもです。フォースなどの心理操作を巧みに操ることが多いので。技術面で難しいことはないのですが、このフォースが、、。ある一定のレベルに達した人が、ちょっと冒険してみようかという感じですね。逆に言うと、これができればカードマジックは何も恐くなさそうです。私はこのDVDをいつか、もうすこしレベルが上がってから再度見てみようと思います。新たな発見があるでしょう。
それにしてもダオーティスさんは解説ではとてもフレンドリーで落ち着いていて、愛嬌もあって良い感じなのですが、演技になるとどうしてあんなにせわしくてガチャガチャしてるのでしょう?
あれでは観客も落ち着いて見れないし、心理操作のために早口でまくしたてるのなら、まだまだだと思います。解説のように落ち着いて余裕を感じさせるくらいのほうが魅力的です。

ノックアウト!!
星

s-i-b


恥ずかしながらこの方の事は全く知りませんでした。「アスカニオのマジック」かレナートの「マスターファイル」にしようかと迷っていたのですが、なんとなく人懐こい人柄に惹かれて購入しました。マジックのスタイルを「静」と「動」に分けるなら、彼自身影響を受けたタマリッツみたいに、「動」的なとてもとても情熱的なマジシャンです。レナートみたく雑多にカードを扱いますが、計算的で確かに「隙がない」。かつレナート程超絶技巧的では無いように感じます。全巻通じ内容はとてもユースフルですし、実践すればまた一つ違う段階を踏める、そんな勇気や気持ちを持たせる内容です。一定年数マジックをしているので目で追えるかと思いましたが、まさにノックアウト。パフォーマンスに気持ちよく騙されました。全然わかりませんでした・・・。言葉は悪いですが、年末年始質の低いTVを見て過ごすよりはコレ観て研究した方がずっと良いだろうと、個人的に感じます。あー「アスカニオのマジック」と「マスターファイル」も欲しくなってきた~


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。