• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

新版 ラリー・ジェニングスのカードマジック入門

商品画像
ジャンル 書籍 / カード
メーカー名 テンヨー
マジシャン名 ラリー・ジェニングス
加藤 英夫
澤 浩
前田 知洋
鈴木 徹
片倉 雄一
下村 知行
近藤 博
価格 ¥ 3,775(税込)
難易度 星
メモ 初心者マークおすすめ
紹介ツール

この本は、マジック界の知識人加藤英夫が、自らラリー・ジェニングスの元へと武者修行に入ることによって書き上げられたカードマジック初心者のための入門書です。1972年生まれのこの本には、バーノンにカードマジックのすべてに精通していると言わしめたラリーの全てが盛り込まれており、その内容は数十年経った今でも色あせることなく、数多くの人にバイブルとして読み続けられています。

収録されている技法・現象はかなりの量で、中には入門書で扱うには少しハードルの高い物も含まれています。しかし、これは入門から独り立ちまでをカバーしてのことでしょう。この書籍の価値はそんな情報の多寡ではありません。質です。冒頭から、本当に重要で貴重な情報がひっきりなしに出てきます。先生と生徒の関係で進む話の体裁も面白く、驚くほどスイスイ読めてしまうでしょうが、あわてずゆっくりと身につけてください。他の書籍では得られないマジックの神髄が得られるでしょう。

初版から、20年後の1992年。旧版で紹介されなかった新しい技法、紙数の関係で載せられなかったラリー・ジェニングスの作品。さらに、日本が世界に誇るトップクリエーターによる新しいカードマジックの傑作が加えられグレードアップしたのが、この新版ラリー・ジェニングスのカードマジック入門です。

第1章「基本的カード保持法」
ディーリング・ポジション、ビドル・ポジション
第2章「ブレーク」
ブレーク、ブレイクの作り方①、ブレイクの作り方②、ブレイクの作り方(ピンキーカウント)③、右手でブレークを保持する方法
第3章「スプレッド」
両手の間のスプレッド、リボンスプレッド、スプレッドのターンオーバー
第4章「カット」
カットの方法①、カットの方法②、ダブルカット
第5章「オーバーハンドシャフル」
オーバーハンドシャフル、トップからボトムへ、ボトムからトップへ、ボトムカードスリップ、ラン、インジョッグ、アンダーカット、オーバーハンドシャフルによるコントロール
第6章「リフルシャフル」
リフルシャフル、トップカード・ボトムカードのグリンプス、トップカード・ボトムカードを動かさない方法
第7章「コントロール」
オーバーハンドシャフルによるコントロール、クリンプカードによるコントロール
第8章「パス」
クラシックパス、リフルパス、パスによる客のカードのコントロール、ブレークの作り方
第9章「パーム」
パーム、トップパーム、トップへのリプレイスメント、リプレイスメントコントロール、ギャンブラーズボトムパーム
第10章「ダブルリフト」
バーノンのダブルリフト、バーノンのダブルリフトのバリエーション、ダブルリフト・ヒットメソッド、トリプルリフト・マルティプルリフト、ダブルリフトを使った応用例
第11章「グライド」
グライドによるチェンジ、グライドによるフォース、グライドによるフォールスカウント
第12章「シークレットアディション」
シークレットアディション①、シークレットアディション②、シークレットアディション③、プッシュオフによるマルティプルリフト、シークレットアディション④
第13章「チェンジ」
トップチェンジ、ホフジンサーの方法にもとずくトップチェンジ、メキシカンターンオーバー、ボトムトップチェンジ
第14章「フォールスカウント」
バックルカウント、テーブルへのバックルカウント、ビドルムーブ、ビドルムーブによるフォールスカウント①、ビドルムーブによるフォールスカウント②
第15章「リバース」
ボトムカードリバース、トテイティングカードリバース、アクションリバース
第16章「クリンプ、ブリッジ」
クリンプ①、クリンプ②、クリンプ③、メキシカンジョーのクリンプ、クリンプカードからのカット、タテのブリッジ、ヨコのブリッジ
第17章「グリンプス」
トップカードグリンプス①、トップカードグリンプス②、トップカードグリンプス③、ボトムカードグリンプス①、ボトムカードグリンプス②、センターカードグリンプス①、センターカードグリンプス②
第18章「フォース」
クラシックフォース、リフルフォース
第19章「ティルト」
ティルト
第20章「そのほかの技法」
ドリブルオフ、シークレットサブトラクション、ダブルカードプットダウン、ブレークをなくさないターンオーバー、チャーリャーパス(ワンハンドパス)、カラーチェンジ
第21章「そのほかの技法2」
エルムズレイカウント、ジョーダンカウント、ハーマンカウント、フラシュトレーションカウント
オープントラベラーラリー・ジェニングス
取り出した4枚のエースが、テーブル上のリーダー・エースに次々移動します。移動する過程を見せようとするも全く見えないのですから、インビジブルパームは伊達じゃありません。
ファイナルタッチラリー・ジェニングス
読むだけでは、その価値はわからない現象ですが、観客の心理を巧みに操り、驚くべき効果をあげます。ぜひ、実演してみて下さい。
おかしな出来事ラリー・ジェニングス
ひっくり返ったと思ったものが、ひっくり返ってなかったり・・・元々なかったりする4枚のエースで起こる不思議な現象。
ギャンブラーズ エーセスラリー・ジェニングス
4枚のエースをデックに入れ、裏表バラバラに混ぜます。しかし、エースだけ同じ向きに揃って出てきます。
オブザベーションインカラーラリー・ジェニングス
観客2人のカード当て。1人目のカードを見つけていく過程で、2人目のカードも見つけてしまいます。
リーピング ジ エーセスラリー・ジェニングス
観客が自由にカットした4つの山から、エースがそれぞれ出てきます。シンプルですが、インパクト抜群の現象です。
プリフィギャレーションラリー・ジェニングス
偶然の一致。マジシャンが取り出した予言のカード、観客が自由に選んだカード、そしてそのカードから導き出された2枚のカード。それらの数字がみな一致します。
まぼろしの訪問者ラリー・ジェニングス
絵札4枚を使った不可能な移動現象。2枚の絵札に挟んだはずの観客のカードが・・・別の絵札の間から現れます。しかも、それらのカードはあらかじめ分けた別の山から出てきます。
東京湾の「水と油」加藤英夫
東京湾について話しながら、行うオイル・アンド・ウォーター。97種の方法を習得しているラリーですら完全にだまされたもので、2段構成です。
コメディ ダンバリーディリュージョン加藤英夫
これこそ加藤タッチのマジックだと言わしめた、サッカートリックのダンバリーディリュージョンのコメディ・バージョンです。
ファクシミリ沢浩
まさに、ファクシミリ。公明正大にデックに入れた観客のカードが、遠く伸ばしたマジシャンの指先から現れます。
タイクーン エーセス前田知洋
新作でありながらスタンダードとして残りそうな風格を持った新しいフォーエースです。全てのエースがリーダー・エースに集まると思いきや・・・予期できないクライマックスへと繋がります。
心の中で鈴木徹
マジシャンが見てもその方法が分からないマジックを「追えない」と表現します。これは、その追えないマジックのひとつで、心の中に思ったカードが言い当てられます。
ダブルダウン片倉雄一
随所に良質なミスディレクションが、配置された素晴らしい手順。適当に取り出したカードが4枚のキングに変わり、いつのまにか4枚のエースへと変わります。
ハーレムダンジョン下村知行
ケースに入っている4枚のクィーンに、観客が選んだカードが飛び込みます。しかし、意外な結末が・・・まっています。
インターナショナルカードトリック近藤博
ちょっと変わったフォー・エースにはじまり、最終的に52枚のカードを取り出します。デビット・ロスが今まで見た中で最高のマジックだといった一品です。
関連商品
ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

基礎がしっかり身に付く‼
星

マジシャン 烈花


基礎はかなり大切です‼僕はプロなんですが何回も読み返しています。この中の作品集の中では オープントラベラー 幻の訪問者 ファクシミリ などが解説がしてあります‼中でもファクシミリはアンビ乃木ラストにいまだにやってます‼

初心者にはいい!
星

たいやきさん


トランプマジックを初めて半年ほどで本格的にやってみようと思いこの本を買いました!
そしたら、いろんな技法やそれを応用したマジックまで色々と紹介されておりレパートリーが増え満足です!
また、正しい技法やレパートリーが増えることにより余裕ができたのか結構自作マジックができるようになりました!

一番の入門書
星

シュウ


カードマジックで一番いい入門書だと思います。
カードカレッジの方がわかりやすいのですが、4巻もあるのでかなりお金を使う事になりますが、こちらは安くて安心です。
一つの技法の解説が終わるごとにそれを使ったマジックを解説していてどこでその技法を使うのかも解るようになります。さらにマジック傑作集もありとてもお得です。
上に書いたカードカレッジはある程度マジックをやってから、復習目的でやるのがいいと思います。

カードマジックの教科書
星

ひろ


 この本はテクニックの解説書です。カードの持ち方から丁寧に書いている本はほとんどないと思います。
 また学校の教科書のように、解説があって、応用演習、そして最後に総合演習のようになっているので、1つ1つのテクニックを確実にマスターできます。ぼくの中ではこの本は教科書で、他の本は参考書です。
 この本に書いてあることを守って練習すれば間違いありません!ぼくは中学生ですが、小4の時にこれを読んだから今があると思ってこの本に感謝しています。
 おすすめです!

ラリーやバーノンの考え方が垣間見えます
星

X


カードマジックを初めたい方は必見です。マジックと共にプロフェッサーのダイ・バーノンやラリー・ジェニングスの考え方なども学べます。歴史に残る偉大なマジシャンのことが分かるので、これだけでも価値があると思います。ただし、解説されている内容は基本的なことなので、「DVDのほうがわかりやすいよ」という方は、長い目で見てご決断されたほうが良いと思います。


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。