• HOME
  • カードマジック
  • コインマジック
  • 日用品・雑貨
  • マジック基本用具
  • DVD
  • 書籍
  • ムービー

商品詳細

  • 全情報表示
  • 商品紹介のみ表示
  • ユーザーレビューのみ表示

ハインシュタインズ・ドリーム

商品画像
サムネイル サムネイル
ジャンル DVD / カード
シチュエーション クロースアップ
現象 復元
メーカー名 Karl Hein Magic
マジシャン名 カール・ハイン
価格 ¥ 4,280(税込)
難易度 星
メモ おすすめ
紹介ツール

ハインシュタイン・シャフルの考案者カール・ハインによる夢のようなトーン&レストアドカードです。

カール・ハインはこのプロットに魅せられて以来、10年に渡って研究を続けてきました。あらゆるバリエーションを実践し、それぞれの良さ悪さを知り尽くした上で導き出した究極の答え、それがこのハインシュタインズ・ドリームです。

信じられないかもしれませんが、デュプリケイトカードを手に隠し持つことなく演じられます。からの手でカードをつかみ、そのまま破るので説得力が半端ではありません。完全に破ったと納得させた上で、復元という奇跡が起こせます。

演技中に余分なカードを保持する必要がないため、実演も簡単になりました。無理がなく、クリーンでナチュラルな手順です。カール・ハインは、現場で魔法のように演じるため、パフォーマンス中に要求されていたタスクを自宅に持ち込みました。 誰も見ていないところでゆっくりと下準備し、本番で楽に演じるというわけです。このひと手間で演技が驚くほどエレガントでスマートになります。

復元は3パターン解説されます。カードを弾いて一瞬でビジュアルに復元させるフラッシュ・レストレーション。一片ずつドラマティックに復元させるピース・バイ・ピース。観客の手の中で復元させるイン・ザ・スペクテイターズ・ハンド。それぞれに特徴があるので、演じる環境・好みに合わせて柔軟に対応できます。

10年を費やしてたどり着いた最適解、カール・ハインの見事な仕事に感嘆してください。

「ハインシュタインズ・ドリームは、今まで見たものの中で間違いなく一番すばらしいトーン&レストアドカードです」 ―― ビル・マローン

関連商品
  • 関連商品画像

    トーン

    スムースかつビジュアルなカードの復活


  • 関連商品画像

    ジ・アンサー

    トーン&レストアド・カードにひとつの快挙、究極のエンドクリーンが実現!


ユーザーレビュー
  • 全てのレビューを見る
  • この商品のレビューを書く

ふーむ。
星

Mr・ダッシュ


復活現象ではやはりこの基本の考えは一緒ですよね。下手な小細工せずその基本のみ忠実にやってみて演技してみたってタイプのネタです。文献とか知りませんが方法論としては歴史上一番最初に試みられたのは誰でも思いつくコレじゃないのかなって?


要は復活現象を行ったときに客が真っ先にその方法を考えるであろう方法で演じてます。私が手品をする前の素人時代も実際そのように推測してましたが、ですから大事なのはクラシックパスのようにそれですれば出来るとは思うがまさかそんな方法でする訳ないよね?と思わせるぐらいに華麗に上手にやる必要があります。
従って簡単に出来るとは言えずちょっと詰まったり、ぎこちないとその演技は失敗と考えた方がよいでしょう。

んで初心者・初級者の方はレストアは色んな商品一杯あるけど結局何が最強でどれが一番いいの?というところだと思いますが、正直どの商品も一長一短であり特性も異なりどれが一番と言えずその手法・原理が好きな人がそれを選択すれば良いという好みの問題になろうかと思います。どれにしたってそれぞれ皆メリットデメリット、性質ありです。
残念ながら今のところ何にも勝るという最強のレストアはないかと思われます。

このヘインシュタインはそのやり方からカード自体にギミックを装着というか施しますので客に見せる事が出来ます。ですから全て細工すれば全カードを広げてどれがいい?と堂々と好きなカードを選んでもらえる事がイイ点でしょうね。また四隅にサインさせてるのは原理上仕方なくそうしないと裏面の状態で復活させていくことになります(笑)  
まぁサインは客にとってはストレスなのでトリの移動現象とかにとっておいて自分的にはこれではさせたくありませんが。
カード自体に仕掛けがある訳ですがサインさせる事も手順や構成、演出を練る事によって自然に気にさせずにする事で出来ます(これは初心者では演出が考えられなかったり手順を行うための他の商品をもってないとかやり方とか知識がなくとか様々な要因で難しいですが)

結局のところ復活現象ではトランス現象も入りますが前田氏がよくやるデビッドウィリアムソンの方法ぐらいのレパートリーで良いのかもしれません。アレ楽ですしね。

トーン&レストアドカードはやはり難しい。
星

がっくん


 ハンドリングは中級者以上なら比較的易しい思います。ただ、物理的な面で実用的かどうかは考えてしまいます。

 DVDをご覧になった方はわかるかもしれませんが、開くアクションが必要なのですが、意外に難しく、なかなか開かないという点。折り目を付けているときに、ある種のせいでビリビリとはがす音が気になるという点。ある種を使うのですが、ちぎったカードがぽろっと落ちてしまう点。など気にしながらマジックを行うので、やや精神的にストレスを感じてしまいます。自分なりのコツを見つけるなど研究・練習は必要だと思います。

 ちなみにこのDVDを買ってもすぐにできないかもしれません。カードが2つ必要だからです。古くなったカードを捨てずに取っておくといいと思います。また、ここで使うある種をつけてくれると助かります。他のマジックショップでは、ある種と、練習用のカード、トラブル解決の解説書までついていましたよ。

 わたしのおすすめはアレックス・パンドレアのTRAPです。4つにちぎるのではなく、2つだけですが、ハンドリングが易しいので失敗も少なく、実用的だと思います。

ギミックカードだとバレやすいので注意
星

九龍銀痔郎


ハンドリングは確かに易しいが
フォースを必要としない為に、すべてのカードを
ギミックカードにするのはどうかと。
結局は、ノーマルデックにギミックカードを一枚入れて
フォースさせるしかない。
カードを取らせると違和感から、かなりの確立で
ギミックカードだとバレやすい。(経験あり)
なのでサインカードは、ギミックカードをデックごと渡して
サインして貰うのがいいのかも。

実用的
星

きいろ


これはもう素晴らしいの一言。

改めてこの人すごいなと思いました。
全く難しいハンドリングなく動画のようにできます
それでいて見ての通り怪しいハンドリングはなし。
ただ準備がめんどうかもしれません
それでもたぶんDVD見たらやりたいと思うはずです。
10年かけて作られただけあります、ホント。
ビルマローンが一番素晴らしいと推しているのも納得。
文句なしでオススメです。

ビジュアルながらに実用的!
星

龍虎


初めて見た時はかなり衝撃をうけました!
なんか見た瞬間にビルチェンのcinchが頭をよぎりました笑

長女
長女はですね、、、ってもう3歳になるのでそろそろはじめてのおつかいに行かせようかと思っ、、あ、長所は

まさにビジュアルなとこが1番ではないでしょうか。
まあ必要なものがありますがその魔法のアイテムさえ手に入ればこっちのものです。
お客様をノックダウンできます。
ハンドリングの説明、実際のハンドリング共に難しくありませんが
ガルシアの書簡、いやガルシアのトーンよりは楽に演じれます。

まあ根本的に違いますがハンドリングが笑
とりあえずリストア系の中ではインパクトと実用性を兼ね備えてます。
英語がわからないあなたもマスターしていただけます。
ある魔法のアイテムが必要と述べたように借りたデックですぐさまリストア!!!とはいきませんが、まあそんなシチュエーションもないでしょう笑


短所
DVDを見たらすぐに魔法のアイテムを探す旅のはじまりはじまりです笑


pagetop
当サイトは日本ベリサイン株式会社の認証を受け、SSL暗号化通信を実現しています。